fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン修理

ブログをご覧頂き有難うございます。

モノグラムお財布のメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

モノグラムの財布は、本革や合皮が複雑構造で

作られています。

 

そのため、素材や状態に合わせた修理が

必要で、染め直しだけでは直せない部分も

沢山出てきます。

 

今回、ご依頼頂いたお財布は、まだ少ない方の

部類に入ります。

 

まずは、モノグラム面のメンテナンスです。

模様の色褪せは直せませんが、

下地の色褪せや淵周りの小範囲の剥がれであれば、

ある程度、目立たなくすることが可能です。

 

範囲が広かったり、ひび割れがある場合、

お勧めが出来ない状態になります。

 

【before】

写真 2019-04-17 17 12 50

【after】

光加減で色合いが違って見えますが、

全体的に染めたわけではございません。

写真 2019-04-19 16 20 03

 

メンテナンス方法ですが、

合皮に馴染みやすいコーティング剤に、

染料を配合して、色合いを合わせ

目立たなく致します。

 

良く、ご質問いただくケースとして

「キレイに直りますか??」ってご質問を頂きますが、

キレイにって聞かれたら、

「直せません。」っと答えてしまいます。

 

想い入れがあり、現状より目立たなくする

メンテナンスとして、ご検討頂けたらと思います。

 

直してメルカリなどで、販売目的でしたら、

やめてください。

 

内側面は、本革なので、概ねキレイに仕上がります。

 

【before】

写真 2019-04-17 17 11 26

【after】

写真 2019-04-19 16 19 10

 

ルイヴィトンのコインケース内は

本革の場合と合皮があります。

 

今回のお財布は、本革なので、

キレイに仕上がりました!

 

合皮の場合、剥がれや破れがある場合、

張替が必要になります。

 

【before】

写真 2019-04-17 17 11 55

【after】

写真 2019-04-19 16 19 29

 

ふち周りのコーティング剥がれも

ある程度、見栄えよくメンテナンス可能です。

 

【before】

写真 2019-04-17 17 12 08

【after】

写真 2019-04-19 16 19 36

 

 

 

画像は、基本的に修復を担当した職人が、

画像を撮ってくれています。

 

この画像は、A田さん!

 

このブログで一番、多く使っています。

 

角度、仕上がり感を、

とても判り易く撮ってくれています。

 

撮影は本職ではないので、

指導はしていないのですが、

ちゃんと考えて撮っている人と考えて撮っていない

差は、画像を見て判断できます。

 

今から修理を考えている方々の参考になるよう、

これからも続けてくれると思います!

 

そして、くみっちゃんは、自分でブログ更新してます!

これもまた、続けてくれると思います!

 

修復前のご参考にして頂けたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 




<< エルメス染め直し | ルイヴィトンクレンジング >>