fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ボックスカーフのメンテナンス

ブログをご覧頂き有難うございます。

エルメスケリーのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

素材は、ボックスカーフです。

柔らかい素材なのに、しっかりとした

硬さのある特徴的な方法で加工されたレザーです。

 

経年による銀面劣化と擦り傷の

メンテナンスをさせて頂きました。

 

銀面劣化とは、色あせなどではなく

色止めや光沢感を調整するトップ層が、

劣化し、全体的にくすみやボックスカーフ

特有のつるつる感が無くなってきた状態になります。

 

【before】

写真 2019-05-08 11 09 43

【after】

写真 2019-05-15 17 09 37

 

製品化されたレザーは、全て加工品になります。

表面の加工された層を再加工することで

見栄えよくメンテナンスすることが可能です。

 

スムースレザー・銀付き革

 

加工なので、元の加工を理解し、

正しい手順で進めていかないと、

不自然になったり、違和感が出てしまいます。

 

 

【before】

写真 2019-05-08 11 11 38

【after】

写真 2019-05-15 17 10 21

 

 

 

手順、使用する加工剤

どれも扱いが正直、難しかったです。

 

でも、研究を重ね、試行錯誤し、

チャレンジしてきたことで、

お客様の大切なお品物を扱わせて頂く

安心領域が増えてきたように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




<< MSGMショートブーツ ソールの事前保護 | モンクストラップのゴム交換 >>