fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

リザードのメンテナンス

ブログをご覧頂き有難うございます。

エルメスリザードのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

リザードやクロコなど、

爬虫類のレザーをエキゾチックレザーとも

言いますが、染め方など加工方法も様々です。

 

代表的な方法はリゼ仕上と言って

メノウで磨く方法になり、

染め方は染料系が多いです。

 

今回、ご紹介させて頂くベアンは、

ウロコの筋が少し白っぽくなって

色合いに濃淡があります。

 

この濃淡を残すことも可能ですが、

濃淡を残すということは・・・

 

染料の濃度を薄くし、

透明度を出します。

 

透明度があるということは・・・

浸透したシミや極端に色あせした

輪郭も同じ様に残ってしまいます。

 

少し色合いを濃い目にして、

出来る範囲で浸透し残ったシミや

色褪せを現状より目立たなくする方法

 

シャイン的な光沢がある素材であれば、

クレンジングだけして、艶感を調整する方法

 

そして、ダーク系の色に染め変えてしまう方法

 

上記の方法にて、ご提案が可能です。

 

今回は、お打合せの上、一番、キレイに

仕上がる方法として、ブラックに染め変えにて

受け賜わらせて頂きました。

 

【before】

写真 2019-07-02 11 40 03

【after】

写真 2019-07-12 15 53 32

 

特徴的な色合いに濃淡がありますが、

この濃淡を残すと、シミが残り、

光沢感は出せても見栄え的には、

余り変わらないので、見栄え重視とのこで、

レザーにもっとも馴染みやすいブラックの

染料で染め変えをさせて頂きました。

 

【before】

写真 2019-07-02 11 40 07

【after】

写真 2019-07-12 15 53 36

 

ダークブラウンも仕上りとして

いい感じになるかと思いますが、

レザーは天然素材なので、

レザーが均一に馴染まないことが多くございます。

 

塗装のように上から吹き付けでないので、

染めムラが出た場合、濃く出た部分に

合せるため、黒に近いダーク系になる

場合がございます。

 

あえて、染めムラを残すことも可能ですが

施工してみないと判断できない事も

あるので、例えば、出来るだけ明るめの色など、

ご要望として受け賜わらせて頂いてます。

 

内部は、現状の色合いでメンテナンスを

させて頂きました。

 

 

 

色合いに濃淡がある素材は、

お打合せが必要になります。

 

メンテナンスをお考えの場合、

現状の状態を判断できる画像を

メールにてお送り頂けましたら

ある程度、ご提案できるかと存じます。

 

①全体の画像

②少しアップした画像

③仕上りのご要望があれば!

 

出来る出来ないに関わらず、

お気軽にお問い合わせください!

 

header_mail

 




<< モンクストラップのゴム交換 | ルイヴィトン染め変え >>