fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン財布の染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

モノグラムお財布のメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

モノグラムの生地、

実は、革ではなくトアル地と言われる

合成皮革素材になります。

 

とても丈夫な素材なので、

長持ちするのですが・・・

 

内側面のレザーは、経年により

色褪せやシミが目立ってきます。

 

【befpre】

IMG_20200318_174553

【after】

IMG_20200324_162102

 

ルイヴィトンの場合ですが、

コインケース内は、

本革の場合と合成皮革素材の

2パターンあります。

 

本革の場合、染め直しで見栄えよく

メンテナンス可能ですが、

合成皮革素材の場合、

生地の交換が必要になります。

 

合成皮革は、剥がれた下地が

布地になっているので、

直ぐに見極め出来るかと思います。

 

【before】

IMG_20200318_174615

【after】

IMG_20200324_162159

 

トアル地と内側の併せを隠すコーティングも

経年で割れが生じてきます。

 

再コーテイングすることで、

引き締まった感が出ます!

 

【before】

IMG_20200318_174637

【after】

IMG_20200324_162121

 

最後にモノグラム面ですが、

色褪せや変色はお直しできませんが、

リフレッシュを目的とした

クレンジングにて、対応させて頂いております。

 

ホツレがある場合、範囲によりますが、

部分的な補強も可能です。

 

見た目的には変わりませんが、

汚れも落ち、サラサラします!

 

【before】

IMG_20200318_174532

【after】光加減で違った色に見えますが、ご了承ください。

IMG_20200324_162012

 

モノグラム面のメンテナンスですが、

ご自身でされる皆様も多いです!

 

自分で手軽に簡単にメンテナンスしたい方に

お勧めが、当店オリジナルの

「コーティングpapa」

 

コーテイングを目的に開発しましたが、

トアル地の汚れ落としに、有効であることが

わかりました!

 

微妙に配合した成分と、保護を目的にした

成分がマッチしたのではと思います!

 

自分でやってみようって方は、

是非、ご覧ください!

 

 

ご注文はこちら

 




<< ソールの保護は大切です! | ソールを長持ちさせる修理 >>