fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
グッチ修復事例 ボッテガヴェネタ修復事例 交換修理
革ジャン修復事例 ブランド品の修復事例 お客様の声

プラダ染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

マテラッセお財布のメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

クシュクシュとしたギャザーが

特徴ですが、革と革の面が

貼りつかないよう、加工させて頂いております。

 

【before】

P_20190423_164400_vHDR_Auto

【after】

P_20190425_104148_vHDR_Auto

 

研修にお越し下さったかで、

アドカラーで修理したことが

あるそうで、仕上り後、常温で

保管していたら、ギャザー部分が

張り付いてしまったそうです。

 

アクリル塗料は、面と面が重なると

張り付いてしまうことがあるので、

この様な、ギャザータイプや財布の

内側には、使用しないでください。

 

【befoer】

P_20190423_164405_vHDR_Auto

【after】

P_20190425_104159_vHDR_Auto

 

レザーの製造段階の染め方、

配合剤を用いて染め直すことで、

問題なく染め直しが可能になります。

 

 




<< クロケット&ジョーンズ修理・ハーフソール保護とリフト保護 | エルメスケリー染め直し >>