fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスケリー染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

ケリーデペッシュのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

ホワイトなどわい色合いのレザーは

黒ずみが目立ってしまいます。

 

淡い色合いのレザーは、事前の

クレンジングが重要です。

 

【before】

写真 2019-06-17 14 52 53

【after】

写真 2019-06-20 12 52 51

 

クレンジングで付着した汚れを

落とし、レザーを傷めない範囲で

浸透した黒ずみを抜き取ります。

 

その後、色調した顔料をバインダーを配合して

必要に応じて補色しながら染め直し、

そして、レザーの構成である艶感を調整する

メンテナンスになります。

 

白を必要としたい色合いは、

顔料がベースになります。

 

スムースレザー・銀付き革

 

【before】

写真 2019-06-17 14 53 00

【after】

写真 2019-06-20 12 52 59

 

ふち周りのコーティングも再加工が

可能です。

 

【before】

写真 2019-06-17 14 53 29

【after】

写真 2019-06-20 12 53 31

 

ハンドルやフラップ周りも剥がれが見られましたが

見栄えよく仕上がりました!

 

【before】

写真 2019-06-17 14 54 50

【after】

写真 2019-06-20 12 54 40

 

ケリーの内部は、本革になるので、

表面同様、補色、染め直しが可能です。

 

ロゴもそのまま残せます!

 

【before】

写真 2019-06-17 14 54 32

【after】

写真 2019-06-20 12 54 27

 

重要なのは、外側ですが、

内部も綺麗になると、

気持ちがいいです!

 

【before】

写真 2019-06-17 14 54 24

【after】

写真 2019-06-20 12 54 20

 

内部はご希望に応じて、

対応も可能です。

 

 

以下のサイトは、白いジャケットのご案内ですが、

白系のメンテナンスとしては、

考え方が同じになるので、

詳しくは、こちらをご覧ください!

 

白いジャケットの染め直し&染め直しの際に使用する塗料の違いについて

 

 




<< シャネル染め直し | シャネルバレエシューズ修理・ソールの事前保護 >>