fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメス染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

エルメスクロコ(アリゲーター)の

メンテナンスをご紹介させて頂きます。

 

クロコのメンテナンスは、

色合いによって、仕上り感について

ご希望など、お打合せが必要になります。

 

基本的にナチュラル感を重視した

内容になりますので、

ご希望によっては、お受けできない項目も

発生いたします。

 

今回は、クロコ部分は、

ナチュラル感を重視して

濃淡をあえて残し、光沢感を復元し、

内部のシミ、ふち周りのコーティングの再加工と

Hのエンブレムのメッキ加工を

させて頂きました。

 

最初にクロコ部分です。

ベルトのインクシミを傷めない範囲で

抜き取り、少し濃度の濃い染料で

色褪せを目立たなくします。

全体的に、必要に応じて濃度を薄めた

染料で補色後、艶調整を施します。

 

エルメスのクロコダイルは、

メノウで圧力を掛けて磨く、

リゼ仕上になっていますが、

 

形になった製品をメノウで磨くと

潰れてしまうので、

加工で光沢を調整します。

 

【before】

光加減で色合いが違って見えますが、

ご了承ください。

IMG_5976

【after】

IMG_6262

 

【before】

IMG_5980

【after】

IMG_6266

内部はスムースレザーになります。

顔料系なので、黒ずみや色あせなど

見栄えよくメンテナンス可能になります。

 

刻印もそのまま残すことが可能です。

 

【before】

IMG_5979

【after】

IMG_6265

 

ふち周りコーティングの再加工です。

状態によりますが、下地が弱っている場合、

同じ様に厚みを出すと割れやすくなるので

厚みを少し薄くして加工する必要があります。

 

特に折山近辺になります。

 

ステッチのホツレも見られたので、

補強させて頂きました。

 

エルメスの縫製は、サドルステッチ法にて

手縫いで補強致します。

 

ベアンの折山は、他のブランドと比較して、

ホツレやすい傾向が見られます。

 

【before】

IMG_5978

【after】

IMG_6264

 

最後に、Hエンブレムのメッキ加工です。

 

ニッケルメッキと言う方法で

加工致します。

 

加工する上で、本体から取り外す

必要があります。

 

そのため、ふち周りの縫製の一部と

コーティングを外して、

再縫製とコーティングが必要になるので、

併せてのメンテナンスになります。

 

出来る限り最善は尽くしておりますが、

解体的な方法になるので、

細部の美観に若干の影響が出る場合があります。

 

【before】

IMG_5977

【after】

IMG_6263

 

状態によって出来ること、

出来ないことも正直ございます。

 

お打合せの上、最適なメンテナンス方法を

ご提案させて頂き、お選びいただく流れになります。

 

診断お見積りは遠慮なく、

ご連絡いただけたらと存じます!

 

■画像のご用意できる場合

left_mail_toi

■画像が苦手

エルメス担当の神谷(カミヤ)まで

left_tel_toi




<< エナメル染め変え | エルメス、バリーのメンテナンス >>