fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメスクリーニング 

エルメス修復のご紹介です。

 

さまざまな色合いがございますが、状態の良い部分に合わせて

 

色合いを調合します。

 

レザーの構造です。

 

①レザー

②着色された層

③艶感を調整された層

 

③は色留めの役割もございます。

 

クレンジングでシミをできる範囲で抜き取り、必要に応じて補色をします。

 

その後、艶感を調整します。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

エルメスクリーニング.jpg エルメスしみぬき.jpg

 

皮革製造工場と同じ工程ですので、内側内部も問題なく可能です。

 

エルメス色褪せ.jpg エルメス.jpg

 

 

エルメスクリーニング.jpg エルメス角擦れ.jpg

 

 

エルメス修理.jpg エルメス色あせ.jpg

 

 

エルメス色褪せ.jpg

 

エルメスショップでは、ご自身でのクリームの使用をお勧めしていないかと思います。

 

色々な訳あって、お勧めしていないかと思います。

 

しかし、それにも関わらず、保湿クリームを使用する業者さんがいますが、

 

アクリル系(絵の具と同じ成分)のプラスチックのような質感を

 

ごまかすために、保湿クリームと称して、しっかり塗りこんでいます。

 

保湿が目的ではなく、質感をごまかす事が、本当の目的です。

 

またアクリル系は、銀面に浸透しないため、内側面の重なり合う部分は

 

張り付くなど、問題が生じます。

 

専門店でご相談いただく際、内側の補色は可能か、聞いてみて下さい。

 

可能な専門店は、安心できると思います。

 

お勧めしないところは、アクリルを使用している可能性が高いため、

 

完了後、保湿クリームをしない事は可能か、聞いてみて下さい。

 

保湿クリームを使用するところは、かなりの注意が必要かと思います。

 

しかし、銀面の残っている軽度の色褪せであれば、

 

そのような、お店でもアクリルを水やアルコールで薄めますので

 

問題ないかと思います。

 

診断・お見積もりは無料です。

 

お気軽にお問合せ下さい!

 

 




<< レザーシューズクリーニング 色褪せ 擦り傷 | バッグクリーニング 角擦れ しみ >>