fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。



革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
グッチ修復事例 ボッテガヴェネタ修復事例 交換修理
ブ革ジャン修復事例 ブランド品の修復事例 お客様の声

エルメス染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

アザップロングシルクインお財布の

メンテナンスをご紹介させて頂きます。

 

画像では分かり難いかと思いますが、

全体的な若干の色褪せと、

銀面劣化が見られる状態でした。

 

レザーのトップ層は製品化される前の

段階で加工される層ですが、

色止めの役割もあります。

 

トップ層が経年劣化してくると、

全体的にくすんだり、変なテカリが

出ることもあります。

 

今回はくすんだ感じで、

バインダー層の色が発色していない

状態でした。

 

【before】

写真 2019-04-22 16 19 04

【after】

写真 2019-04-23 10 31 23

 

加工を施す前に、必ず必要なことは、

クレンジングです。

 

見た目には分かりませんが、

表面に手垢など汚れが必ず付着しています。

 

汚れを落とさないとレザーに馴染まないので

必ず必要な工程になります。

 

クレンジングの際に、古くなったトップ層を

取り除いてから、バインダーに補色して

元の色を出来るだけ引き立たせ、

艶感を調整します。

 

【before】

写真 2019-04-22 16 19 13

【after】

写真 2019-04-23 10 31 28

 

ファスナー回りの併せを隠す

コーティングの再加工も可能です。

 

必ず必要な加工ではないので、

ご希望に応じて、対応可能な加工になります。

 

剥がれがある場合、ご提案させて頂きます。

 

折山の若干の剥がれも部分的に対応可能です。

 

【before】

写真 2019-04-22 16 19 29

【after】

写真 2019-04-23 10 31 37

 

エルメスバッグ・財布の革修復

 

 




<< ルイヴィトンファスナー交換 | パドローネ紳士靴修理・ハーフソール保護 >>