fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネル擦り傷修理

ブログをご覧頂き有難うございます。

お財布のふち周りによく見られる、

擦れによる傷です。

 

下地が見えてしまう状態になりやすいのが、

シャネルマトラッセです。

 

擦れによる銀面劣化も見られたので

傷の形成も含め、全体的なメンテナンスを

ご提案させて頂きました。

 

【before】

写真 2019-06-11 12 05 52

【after】

写真 2019-06-12 12 53 49

 

笑い話ですが、

今では、硬くならないレザー用のパテを

使いこなしておりますが、

10年くらい前でしょうか・・・

 

ホームセンターに売っている

パテを使ったことがあり、

見た目は良いのですが、硬くなるので

直ぐに割れが出て、上手く出来ないことが

続きました。

 

アドカラーで形成したこともありましたが、

同じような状態に・・・

 

今では、硬化しない配合で下処理と

形成する手順が構築されています。

 

何事も無かったような仕上りとは

いきませんが、割れないで、ある程度、

見栄えよく仕上げることが出来ております!

 

【before】

写真 2019-06-11 12 06 17

【after】

写真 2019-06-12 12 54 08

 

【before】

写真 2019-06-11 12 06 05

【after】

写真 2019-06-12 12 54 24

 

お財布は、置物ではないので、

ご使用の事も考えながら、

材料の調整が必要になります。

 

実は、この考える時間が凄く楽しいんです!

あと、少し寂しいことは、

直していると、気持ちが入ってしまい、

 

直した商品が自分のコレクションじゃないので、

手元に残らない事。

 

コレクションとして、展示会開けたらな~って

考えていません!(笑)

 

お直しさせて頂いたら、

必ず、お送りさせて頂きます!

当たり前ですが!(笑)

 

 

シャネルバッグ・財布の革修復

 




<< クロケット&ジョーンズ紳士靴修理・ハーフソール保護 | リーガル紳士靴修理・すべり革(かかとの内側)補修 >>