PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら
グッチ染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

先週、毎月一度の勉強会がありました。

 

福井の上場会社社長が塾長を務め、

塾生から、2年前上場した会社もあり、

とても刺激を受ける塾です。

 

いつもは、約2時間の勉強会ですが、

今回は、ロングランの3時間でした。

 

3時間、ぶっ続けで、事象に対しての対策や

考え方、生き方などを交え、

赤裸々なお話してくれるのですが、

 

革修復どっとコムは小さな会社で、

専門的なことを深堀しているので、

上場を目指しているから、

この塾に所属している訳ではないのですが、

 

私の場合、順番を付けるなら、

一番は、勇気を頂けてます!

 

二番目は、頑張っておられる経営者の

皆さんから、刺激を受け、俺はまだまだって

自分を律することが出来ることです!

 

この会のお陰で、井の中の蛙・茹でガエル

にならずにいられてるのではと思います。

 

先日、普通はダメとの事をアップしましたが、

その普通ではダメな事例の考え方として、

一つ強烈な話が!

 

「人が見ている」は、普通だし、弱すぎる

 

「神が見ているから!」じゃないとって

話された時、身震いしました。

 

この話は、正月の初詣に直結します!

 

初詣の時、お願いするのは、普通

初詣の時、決意表明して、神様!見ててください!

 

以前のブログにも書きましたが、

これすごく大事ですね!

 

 

それでは、本題のグッチ染め直しを

ご紹介させて頂きます!

 

グッチシマラインのお財布です。

 

【before】

写真 2019-10-09 14 05 23

【after】

写真 2019-10-10 14 01 04

 

型押しに濃淡があるシマラインは、

色合いのバランスがとても難しく

センスが必要な修復です。

 

色調、配合、方法とも考えながら

進めなくてはなりません。

 

型押しの濃淡が無くなった部分や

エンボスが薄くなった部分、

同じお財布でも場所により状態が

違うので、ただ単に同じ様に塗るだけでは

進まないのです。

 

この考え方を伝授してくれたのが、

よくテレビに出ている美靴工房の保科さんです!

 

考え方が本当に参考になりました!

 

以前、アップした、関連内容のブログです。

修理事例

 

 

【before】

写真 2019-10-09 14 05 35

【after】

写真 2019-10-10 14 01 12

 

出来るだけ濃淡を活かし、

見栄えとナチュラル感のバランスを

見ながら進めていきます。

 

内部は、ふた裏面も含めレザー部分は、

重なり合う部分もメンテナンス可能です。

 

【before】

写真 2019-10-09 14 06 00

【after】

写真 2019-10-10 14 01 20

 

グッチ gucci バッグ・財布の革修復

 

 

 

 

 

 

 

 




<< リーガル紳士靴修理・すべり革(かかとの内側)補修 | グッチ染め直し >>