fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネル染め変え エナメル

ブログをご覧頂き有難うございます。

シャネルエナメル財布の染め変えを

ご紹介させて頂きます。

 

エナメルと言っても最近の素材は

本エナメルではなく、

パテント素材が多いです。

 

パテント素材は、浸透性が高く

シミが付くと浸透して、

取り除くことが出来ません。

 

取ることが出来るシミ抜きの

達人もいるみたいですが、

当店は、浸透性を活かし、

染め変えてしまう方法を、

ご提案させて頂いております。

 

【before】

写真 2019-03-11 15 12 39 (1)

【after】

写真 2019-03-12 17 38 22

 

上塗りではないので、

違和感なく仕上げることが可能です。

 

今回、ご紹介させて頂いた

お財布は、パテントの剥がれが無かったので、

お打合せが不要でしたが、

剥がれがある場合、痕が残るので、

お打合せが必要になる場合がございます。

 

内部は、染め変えしないで

色褪せを修復させて頂きました。

 

内部は、レザー部分の染め変えは可能です。

しかしながら、染め変えの場合、

ロゴが消えてしまうことがあるので、

お打合せの上、同色でメンテナンスさせて頂きました。

 

【before】

写真 2019-03-11 15 12 49 (1)

【after】

写真 2019-03-12 17 38 28 (1)

 

お好みもありますが、

バイカラーも素敵でおしゃれです!

 

浸透する染料は、当店でも販売している

レザー染料だと浸透します。

 

色々な染料でテストしてみましたが、

市販の染料は、濃度を濃くしても浸透する

ものがありませんでした。

 

染料を作っている、メーカーの担当者に

聞いてみたら、そもそも配合などの

問題じゃなく、染料にする材質が違うそうです。

 

科学者レベルの話になるので、

詳しくは、割愛させて頂き・・・

簡単にまとめ過ぎですが、

ご了承ください!

 

 

 

 

 

 




<< ヨースケ婦人レザーブーツ修理・ハーフソール保護とリフト交換 | シャネルエナメルのメンテナンス >>