fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

レザー財布のメンテナンス

ブログをご覧頂き有難うございます。

本日は、ハナエモリのレザー財布の

メンテナンスをご紹介させて頂きます。

 

まずは、beforeの画像をご覧ください。

 

【before】

写真 2019-04-24 13 14 02

 

拡大すると判り易いかと思いますが、

白っぽく被膜が浮いた状態です。

 

シミや色あせもありますが、

この症状を銀面劣化と言います。

 

スムースレザー・銀付き革

 

レザーはなめされた後、

色付けと艶感の調整と色止めされ、

その後、バッグや財布など、

製品化され、製品化されたものを

皆さん購入されるわけですが、

 

長年、使用してくるとよく見られる症状として

色褪せ

シミ

銀面劣化になります。

 

 

なんとなく表面が浮いたような

カサカサした感じが銀面劣化になります。

 

この様な状態になると、諦めて新しく新調される方も

多いのではと思いますが、

 

レザー自体に劣化が無い場合、

バインダー層とトップ層を取り除いて

再加工することで、生まれ変わります。

 

【after】

写真 2019-04-24 16 46 12

 

潤い感、光沢感もレザーの製造工程と

同じ方法で加工しているので、

それなりにですが、新調感が出せるかと思います。

 

 

たまに新品にして下さいとお問い合わせを

頂くことがあるのですが、

新品にすることは出来ないので、

予め、ご容赦頂きたく存じます。

 

状態に応じて最善策で、

ナチュラル感と見栄えのバランスを考えながら

メンテナンスをさせて頂きます。

 

背面の画像です。

 

【before】

写真 2019-04-24 13 14 11

【after】

写真 2019-04-24 16 46 22

 

染料や顔料を扱う方であれば、

お分かりかと思うのですが、

 

赤系は、透明度が高いことと、

状態によって、色を塗った時に、

黒っぽくなることがございます。

 

黒っぽくならないようにするには、

配合と下処理、補色方法でカバー致しております。

実は、大変な作業で・・・

修復師さんたち、悪戦苦闘して頑張ってます!

 

悪戦苦闘は、成長していく過程で

とても大切なことです!

 

 

 

 

 

 




<< クリスチャンルブタンサンダル修理・ソールの事前保護 | ニューヨーカー紳士靴修理・オールソール交換 >>