fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

エルメス修復

ブログをご覧頂きまして有難うございます。

サックアデペッシュのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

画像では分かり難いかと思いますが

表面に乾燥した感じと

ふち周りの色褪せが気になるとのこで

メンテナンスをご依頼頂きました。

 

【before】

写真 2019-04-11 13 45 18

 

【after】

写真 2019-04-11 13 45 18

 

画像でお伝え出来ないことが、

とても残念です(泣)

 

エルメスの手触りは、

潤いと柔らかいすべすべ感が大事です。

 

クリームでは出せない触り心地を

出来る範囲で再現いたします。

 

背面だと少し伝わるかな~??

 

【before】

写真 2019-04-08 8 54 30

【after】

写真 2019-04-11 13 45 23

 

ふち周りは擦れにより

色褪せした状態でしたが

補色したことで、見栄えが良くなりました!

 

【before】

写真 2019-04-08 8 56 03

【after】

写真 2019-04-11 13 45 30

 

コーティング部分も

いい感じで仕上がりました!

 

コーティング部分の事を

バニッシュとかコバとか、

色々、呼び方がそれぞれに違いますが

当店では、バニッシュと社内や

お客様のご案内で統一して呼ばせて頂いてます。

 

最適なコーティング剤を見つけるとき、

10年前になるでしょうか??

 

コロンブスで販売されている

アドカラーを使ったことがありましたが

直ぐにひび割れてしまうので、

最終的に、レザー専門の塗料屋さんで

特注で作って頂けて、それに少し配合剤を

加えて使用しています。

 

改良を重ね、いい感じで仕上がるようになりました!

 

 

その当時、ネットで色々なとこから

購入してみましたが、下地が隠せなかったり

テカテカになったり、悪戦苦闘していたころを

思い出しています!

 

お客様のお品物でテストが出来ないので、

ヤフーオークションで激安の財布など、

落札して試してきました!

 

その当時は、勿体ないな~なんて

想いながら、やってましたが・・・

 

今年は、感謝と前向き思考をテーマにしたので

振り返ると全て肥やしですね!つてことで!

 

今日も前向きに生きましょう!

 

革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ

革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ

 

 

 

 

 

 




<< シャネル色褪せ | シャネル染め直し >>