fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

クラークスラバーソール修理・コーナー補修

ブログを見て頂きありがとうございます。

 

クラークスラバーソール修理

コーナー補修

のご紹介です。

 

【before】

DSC_2606

 

今回は、クラークスのラバーソールです。

クラークスは、デザイン重視の変わった靴底が多いですね。

 

今回のタイプも、ラバーのユニットソールを、アッパーに縫い付けてあります。

基本的に、修理は出来ないタイプです。

 

接着テストの結果、接着剤が付く場合は、

穴が空いてる部分を補修する事が出来ます。

 

DSC_2607

 

ソールの中も空洞になっており、石ころが入ってました。

 

素材が柔らかい場合は、体重でたわんで

貼り付けたゴムが外れやすい場合もあります。

 

DSC_2608

 

コーナー補修材は、厚みが決まってますので、

すり減りが多いと元の厚みに戻せない場合もあります。

早めに修理するのがオススメです。

 

DSC_2609

 

コーナー補修材の色も多数ご用意しております。

できるだけ近い色合いのゴムで貼り付けさせていただきます。

 

DSC_2610

 

すり減った部分を補修する事で、

また長く履く事が出来ます。

 

【after】

DSC_2611

擦り減りましたら、再修理が可能です。

 

ソール全体を傷めてしまう前に

活用いただくことが良いかと思います。

 

お見積もり・診断は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

直ったら、早く履きたいですね!

お急ぎの対応も可能です。

出来るだけご希望に応じて対応させて頂きます。

※当店は外注ではなく、工房(店頭)で修理致しております。

 

【今回の修理内容】

コーナー補修

2500円(税別)

 

 

※修理代金は、状態により変わります。




<< ボッテガヴェネタクリーニング 染め直し | コーティングの剥がれ >>