fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

ルイヴィトン染め変え ヴェルニ

ブログをご覧頂き有難うございます。

ヒューストンの染め変えを

ご紹介します。

 

【before】

写真 2019-09-02 16 02 36

【after】

写真 2019-09-05 11 26 24

 

元の色合いに戻す場合、塗装になります。

塗装も可能ですが・・・

 

色々な問題が生じる場合があるため、

染め変えがお勧めです!

 

エナメルと言われていますが、

正確には、パテント素材になります。

 

パテントに浸透する染料を用いて

染め変えることで、パテントの持つ

光沢感をそのまま活かして、

染め変えが可能です。

 

【before】

写真 2019-09-02 16 02 42

【after】

写真 2019-09-05 11 26 45

 

染め変えが可能な色合いは

濃いダーク系になります。

 

青ならネイビー

赤ならワインやボルドー

ピンクならローズ

 

明るめの色合いは、染めムラが出なければ、

染めながら調整してムラが残らない所で、

濃度の調整をさせて頂いておりますので、

お打合せが必要になります。

 

ファスナー部分もお打合せが必要です。

選択肢として、

①染めずにそのまま残す。

②染め変える色合いに合せ、交換する。

③染めてしまう。

 

①②がお勧めです。

③は、繊維の後染めになりますので、

色移りする場合がございます。

色止めは致しますが、ご了承いただける場合のみ

対応させて頂いております。

 

擦れにより、光沢が無くなっている場合、

染め変え後、エナメル加工が必要な場合が

ございます。

 

状態を見て、ご提案させて頂きます。

 

革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ

 

染め変えをご希望の場合、

色合いも、ご一緒にお申し出頂けると

スムーズです。

 

 

 




<< 紳士靴ブーツ修理・ハーフソール保護とリフト交換 | フェラガモローファー修理・ハーフソール保護 >>