fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

フェラガモ紳士靴修理・ハーフソール保護(底縫い有り)

ブログを見て頂きありがとうございます。

 

フェラガモ紳士靴修理

ハーフソール保護(底縫い有り)

のご紹介です。

 

【before】

DSC_2143

 

今回は、靴底が、ワニみたいに口があいてます。噛みつかれそうですね(汗)

 

経年劣化で接着剤が劣化してるパターンです。

底縫いが施されていれば剥がれてこないんですが、

今回は、底縫いが入ってませんでした。

 

再接着だけでは、また剥がれてきますので、

底縫いを施してからハーフラバーを貼り付けさせて頂きました。

 

DSC_2248

 

底縫いを施す事で、剥がれを防止出来るんですが、

そのまま履いてしまうと、せっかく縫い付けた糸が切れてしまいますので、

ハーフラバーを貼り付けて糸が切れしないようにするんです!

 

DSC_2249

 

滑り止めにもなりますので、履きやすさもアップします!

 

DSC_2250

 

綺麗なふち周りに仕上げる為に

マシーンにもこだわってます!

 

img-photo01

【歪みのない綺麗なシルエットを作り出せる

国内でも数台しか存在しないオランダ社

「パワフルフィニッシャーPOWER MASTERⅡ】

を導入してメンテナンス致します。

 

DSC_2251

 

購入してから、一定期間経過すると、ゴムが劣化していたり、

底が剥がれてきてる場合がありますので、

履く前にチェックして頂けたらと思います。

 

【after】

DSC_2252

擦り減りましたら、再修理が可能です。

 

ソール全体を傷めてしまう前に

活用いただくことが良いかと思います。

 

お見積もり・診断は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

直ったら、早く履きたいですね!

お急ぎの対応も可能です。

出来るだけご希望に応じて対応させて頂きます。

※当店は外注ではなく、工房(店頭)で修理致しております。

 

【今回の修理内容】

ハーフソール保護(底縫い有り)

5000円(税別)

 

 

※修理代金は、状態により変わります。




<< ルイヴィトン染め変え ヴェルニ | エルメス染め直し >>