fbpx


PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

シャネルクリーニング 染め直し

ブログを見て頂きまして有難うございます。

バニティーバッグのメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

全体的に薄っすらとカビがあり、

レザーのトップ層が経年による

劣化で艶が無く、くたびれた感じの

状態でしたが、見栄えよく仕上がりました。

 

【before】

 

写真 2019-03-28 11 40 53

 

【after】

写真 2019-03-28 14 30 47

 

画像の様なレザーをスムースレザーと言います。

 

b0307d744862ef1b1d590fb7f54c26f0-1024x571

 

レザーの表面には何らかの加工がされています。

経年劣化で最初にトップ層が劣化してきます。

 

その次にバインダー層が剥がれてきますが、

バインダー層とは簡単に言うと、

色付けされている層になります。

 

レザーを染め直す場合、クレンジングで

劣化しているトップ層を取り除きます。

 

バインダー層とトップ層は成分が違うので

トップ層が残った状態で補色しても

レザーに馴染まないのです。

 

簡単に言うと、「水と油」と同じ感じです。

 

トップ層をそのままで、補色や染色補正を施すと

バインダー層に馴染まないので、

後にひび割れや財布の内側だと

張り付くなど、トラブルに繋がります。

 

※アクリルが原因になることもあります。

 

【before】

 

写真 2019-03-28 11 41 07

 

【after】

 

写真 2019-03-28 14 30 57

 

 

クレンジングは、汚れを落とすだけでなく、

トップ層の除去も重要な工程になります。

 

【before】

 

写真 2019-03-28 11 41 15

 

【after】

 

写真 2019-03-28 14 31 05

 

クレンジング後、バインダー層に

馴染むように補色を施し、

艶感を調整することで、新調感を

出すことが出来ます。

 

【before】

 

写真 2019-03-28 11 41 32

 

【after】

 

写真 2019-03-28 14 31 14

 

内部も見栄えよくメンテナンス可能です。

本革部分は表面と同じ方法で染め直しを施し、

キャンパス生地は、クレンジングによる

メンテナンスになります。

 

【before】

 

写真 2019-03-28 11 41 49

 

【after】

 

写真 2019-03-28 14 31 23

 

レザーの種類により構成が違ってきます。

構成を見極め、適切な方法で染め直すことで、

長くお使いいただけます。

 

 

 

 

 




<< 紳士革靴修理・オールソール交換 | ルイヴィトン修理 ヌメ革交換 >>