fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

財布の内部劣化 ルイヴィトンetc...

ブログを見て頂きまして有難うございます。

財布の内部劣化は、二つのパターンがあります。

 

一つ目は、長年使用してきたことで

擦れにより破れや剥がれが出てくるケース

 

二つ目は、保管中の湿度が原因で

合成皮革素材が加水分解を起こし、

ベタツキなど劣化してくるケース

 

大まかに二つの原因で張替のご依頼を

頂いております。

 

IMG_4507

 

ルイヴィトンエピラインの事例です。

内部の剥がれで使用を控えて

保管していたところ、ベタツキも発生し

張替が必要になりました。

 

▼ファスナー内部の仕上り画像です。

 

IMG_4509

 

▼マチ部分の仕上り画像です。

 

IMG_4508

 

合成皮革素材から、劣化が出にくい

少し厚めのシャンタン生地と言いまして

少し光沢のあるブランド品に適した

生地で張替を致します。

 

▼ルイヴィトンダミエのラウンド財布の事例です。

 

IMG_4504

 

▼コインケース内の仕上がりです。

 

IMG_4505

 

付属のファスナー再利用して

縫い付け致します。

 

▼ルイヴィトンモノグラム・コインケースの事例です。

 

IMG_4510

 

▼張替前の状態です。

 

IMG_4503

 

財布の張替は、構造がとても

細かく構造的に厚みがあるので、

手縫いでは、針が通らない場合がります。

 

工業ミシンや八方ミシンを用いて

縫い直しを致しますが・・

 

細部の美観に影響が出る場合があります。

勿論、最善は尽くしていますが、

生地が収縮しているなど

型崩れがあるケースが多いので・・・

 

それぞれの状態に併せ、出来るだけ美観を

損なわないように、対応させて頂いております。

 

修理をご検討の際は、

状態に応じてになりますが、

仕上り感のお打合せも必要になります。

 

▼クリスチャンデォーオールの事例です。

 

IMG_4500

 

収納ケースが沢山あるお財布です。

表面の縫い目はズレませんが、

内部の美観に、若干、影響が出る場合がありますが、

内部なので目立たない範囲です。

 

▼内部の仕上り画像です。

 

IMG_4501

 

IMG_4502

 

財布の張替は、部分的な張替でも

構造的に、オーバーホール的な

修理が必要になりますので・・

 

誰にでも任せられない修理になり、

安心して任せられる職人も少なく

納期を少し長く頂いております。

 

出来るだけ早く対応は致しておりますが、

失敗は許されないので、

職人のペースでさせたいと考えています。

 

お財布の張替修理は、少し余裕を見て

お願いしたく存じますが、

ご都合により、どうしても早く使用した場合は、

お申し出頂けたらと思います。

出来る範囲で対応させて頂きます。

 

診断お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 




<< ルイヴィトン修理 | シャネルクリーニング 染め直し >>