バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング シャネル修復事例 染め直し、角擦れ、クリーニング ルイヴィトン修復事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

シャネルローファー修理・ハーフソール保護

ブログを見て頂きありがとうございます。

シャネルローファー修理

ハーフソール保護

のご紹介です。

 

今回は、靴を長く履いて頂く為の定番メニュー!

ハーフラバーで保護していきたいと思います!

 

【before】

DSC_1454

 

今回の靴底は、レザーソールになってます。

あっという間に擦り減ってしまうので、

ハーフラバーで保護するのは、とても効果的です!

 

DSC_1455

 

滑り止めにもなりますので、

レザーソール特有のツルツル滑って危ない状態を防止出来ます。

 

DSC_1456

 

よくお客様に聞かれるんですが、

新品から貼った方がいいの?

それとも、履いてからでいいの?

 

私的には、新品から貼るのをオススメします。

片べりなどで、靴底にダメージを与えてから貼るよりも

ダメージの少ないうちに、保護する方がいいと思います!

 

DSC_1457

 

大切な靴を仕上げさせて頂く為に、

機械にもこだわってます。

 

img-photo01

【歪みのない綺麗なシルエットを作り出せる

国内でも数台しか存在しないオランダ社

「パワフルフィニッシャーPOWER MASTERⅡ】

を導入してメンテナンス致します。

 

DSC_1458

 

このフィニッシャーで

安全に仕上げる事が出来ます!

 

 

DSC_1459

 

今回は、

ビブラム社製のハーフラバーで保護させて頂きました。

細かいドット模様が滑りを防止して、

快適に履いて頂けると思います。

 

【after】

DSC_1460

擦り減りましたら、再修理が可能です。

 

ソール全体を傷めてしまう前に活用いただくことが

良いかと思います。

 

お見積もり・診断は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

直ったら、早く履きたいですね!

お急ぎの対応も可能です。

出来るだけご希望に応じて対応させて頂きます。

 

【今回の修理内容】

ハーフソール保護

2000円(税別)

 

 

※修理代金は、状態により変わります。




<< シャネルバッグのメンテナンス | シャネルクリーニング 染め直し >>