fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

プラダ紳士靴修理・コーナー補修

ブログを見て頂きありがとうございます。

プラダ紳士靴修理

コーナー補修

のご紹介です。

 

【before】

DSC_1422

 

今回は、ちょっと変わった靴底です!

スニーカータイプです。

 

カカトの部分だけ擦り減ってきてますので、

コーナー補修していきたいと思います!

 

DSC_1423

 

補修する部分をフィニッシャーで整えていきます。

 

出来上がりの厚みをイメージしながら

左右同じ様に整えていきます。

 

DSC_1424

 

靴底にブランドロゴが入ってる場合は、

私は、絶対に残したい派です‼

 

履き過ぎると、オールソール交換になり

ブランドロゴが無くなってしまいますので

部分的に補修出来る様に、早めに修理してください!

 

DSC_1425

 

外国製のゴム底は、

接着剤が付きにくい素材の場合が多いんです。

接着剤がちゃんと付く素材を使ってくれたらいいんですけど…

何故なんですかね?

メーカーさんにも色々考えがあるんでしょうけどね。

 

DSC_1426

 

今回は、接着剤がしっかりと付くゴム底でした!

 

剝がれてくる心配が少ないので

安心して作業出来ます!

 

DSC_1427

 

コーナー補修は、慣れるまでは、

出来上がりのイメージが難しいんです。

 

仕上がりの厚みが決まった時は、気持ちいいんです(`・ω・´)b

 

DSC_1428

 

貼り付けたゴムの厚み分履くことが出来ます。

ゴムが擦り減ったら、何回でも綺麗に取り替え出来ます!

 

【after】

DSC_1429

擦り減りましたら、再修理が可能です。

 

ソール全体を傷めてしまう前に活用いただくことが

良いかと思います。

 

お見積もり・診断は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

直ったら、早く履きたいですね!

お急ぎの対応も可能です。

出来るだけご希望に応じて対応させて頂きます。

 

【今回の修理内容】

コーナー補修(厚タイプ)

2500円(税別)

 

※修理代金は、状態により変わります。




<< ルイヴィトン修理 | ルイヴィトン染め直し >>