fbpx

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

事例一覧

フットザコーチャー修理・オールソール交換

ブログを見て頂きありがとうございます。

フットザコーチャー修理

オールソール交換

のご紹介です。

 

今回は、生ゴム素材の厚底のアウトソールが付いてます。

生ゴムの劣化の症状が見られましたので

オールソール交換させて頂きました。

 

【before】

DSC_1337

 

このタイプの厚底は

スポンジ素材の周りに生ゴム素材を巻き付けて作られてます。

そうすることで、少しでも軽量に作る事が出来ます。

 

ただし、傷んで修理する場合は、

残念ながら同じ様には修理出来ません。

 

しかし、素材は変わりますが、

厚みは同じに調整しオールソール交換する事が出来ます!

 

DSC_1338

 

先ずは、

厚底のアウトソールを取り除きます。

 

出来上がりの高さを計算して、ミッドソールで厚み調整します。

 

DSC_1339

 

軽く仕上がる様に、

スポンジ素材で高さ調整してます。

 

DSC_1340

 

今回は、

USビブラム#2021ソールを使用しました!

 

しっかりと厚みがあるのに、とても軽量素材になっており

厚底のタイプにピッタリです!

 

DSC_1341

 

クッション性もありますので

履き心地がいいと思います!

 

DSC_1342

 

厚底のアウトソールは、

仕上げるのもコツがいるんですよー!

 

DSC_1343

 

綺麗なふち周りに仕上げる為に

マシーンにもこだわってます!

 

img-photo01

【歪みのない綺麗なシルエットを作り出せる

国内でも数台しか存在しないオランダ社

「パワフルフィニッシャーPOWER MASTERⅡ】

を導入してメンテナンス致します。

 

このフィニッシャーのおかげで

綺麗に安全に仕上げる事が出来ます!

 

DSC_1385

 

ビブラムのロゴも大きくて

カッコイイですね!

 

【after】

DSC_1386

 

元と同じ厚みに仕上げてますので

イメージは崩れてませんね!

 

生ゴム素材よりも軽量に仕上がってますので

快適に履いて頂けると思います。

 

DSC_1387

擦り減りましたら、再修理が可能です。

 

ソール全体を傷めてしまう前に活用いただくことが

良いかと思います。

 

お見積もり・診断は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

直ったら、早く履きたいですね!

お急ぎの対応も可能です。

出来るだけご希望に応じて対応させて頂きます。

 

【今回の修理内容】

オールソール交換

USビブラム#2021

厚底厚み調整

15000円(税別)

 

※修理代金は、状態により変わります。




<< エルメスクリーニング 染め直し | レザーバッグ染め直し >>