2019.01.30

キャリーバッグのタイヤが壊れた!キャリーバッグのタイヤが壊れた時の修理と費用

キャリーバッグは旅行や出張の必需品ですね!

わたしも旅行や出張で活用していますが、日常的に使う方も多いのではないでしょう?

キャリーバッグはなんといっても、コロコロ動くタイヤが便利ですよね?

荷物をたくさん詰めた重たいバッグを楽に持ち運べるのですがから、本当にタイヤってすごいですね。

でも、長年、使っているとタイヤがボロボロになってしまいます

タイヤがコロコロ動かなくなると、便利なものが逆に不便なものになってしまいますよね?

 

キャリーバッグのタイヤの修理は正規店では、購入する程、高額な修理になりますが、

正規品にこだわらない場合、私たちバッグの修理屋さんでも交換が可能です。

①破損した状態

キャリーバッグのタイヤも、車のタイヤと同じく長年使うと
摩耗したり、保管中の湿度が原因でタイヤの表面がボロボロになってしまうケースが見られます。

摩耗や保管状態以外でも道の状態があまりよくないところで長時間使用したり、何度も使用することで破損してしまいます。

 

 

 

②破損部分の形状

キャリーバッグの交換するタイヤは、ブランドによって形状など様々です。

ブランド品のタイヤは、はめ込みタイプが多く同じサイズのタイヤはブランド正規店じゃないと手に入りません

もちろん、一般の修理店にブランドメーカーが部品を卸してくれる訳もないので、

類似のタイヤをサイズに合うように加工して取り付け致します。

 

 

 

 

③交換するタイヤの見本

こちらの写真は類似のキャリーバッグのタイヤを加工して取り付けたものです。

 

交換の際にプラスチック部分を取り外し、内部から取り付けするので、

タイヤ以外は元のアイテムのままご使用いただくことが可能です。

 

④同じ幅のタイヤが無い場合

キャスターの形状によっては、同じ幅のタイヤが無いものもあります。

そういった場合、キャスターを二つ取付して、耐久性に問題が出ないように致しております。

 

 

⑤肝心のコロコロ感

キャスターの交換で、気になるのが、交換した後のタイヤのコロコロ具合ではないでしょうか?

せっかく交換したのに、全然転がらないでは何のためにキャリーバッグを修理したのかわからないですよね?

このキャリーバッグのタイヤのコロコロ具合に関してはキャリーバッグの修理で良くご質問を頂きます。

キャーバッグのタイヤのコロコロ具合は言葉や文章ではなかなか伝わりにくいので、動画でご紹介します!

 

どうでしょうか?

スムーズに回転していませんか?

これなら壊れたキャリーバッグももう一度使用できますよね?

 

⑥料金・納期

タイヤ交換  14000円(税別)~

※構造・形状で料金が変わります。

 

納期:約40日程度

 

⑦まとめ

いかがだったでしょうか?

キャリーバッグのキャスターの交換ができるって意外でした?

キャスターが壊れただけで、他はまだまだ使えるからキャスターを直して使いたいけど、

正規店に持っていったらすごく高い見積もりが帰ってきた・・・。

しんな方は是非一度、修理店へキャリーバッグのキャスター交換を依頼してみてはいかがでしょうか?

 

⑧お問合せ

 

 

consultation
consultation
Pagetop