PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

臨時休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
お客様の声

自信の修復事例

REPAIR CASE

  • 革修復お客様の声
ボッテガヴェネタ修理 財布ふち周りパイピングの擦り傷 傷形成とパイピング交換

 

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

ボッテガヴェネタお財布のメンテナンスを

ご紹介させて頂きます。

 

ボッテガヴェネタお財布は、

 

レザーが柔らかいので、使い続けていくと、

 

ふち周りのパイピングに色褪せが出てきます。

 

 

【before】

写真 2019-08-16 12 08 19

 

【after】

写真 2019-08-16 14 20 10

 

 

色褪せが出て悪化が進むとレザーが破れてきます。

 

破れた状態の場合、以下の方法を

 

ご選択頂いております。

 

 

①接着や樹脂で傷を形成

 

仕上り感は、現状より良くなると

 

お考え頂けたらと思います。

 

少しでも見栄えを良くして、もう少し

 

長くといったお考えの場合は、

 

形成と染め直しが良いと思います。

 

 

②パイピングの交換

 

仕上り感は、すごく良くなります。

 

しかしながら、ボッテガヴェネタのパイピングは

 

折り曲げて内部で縫いい込んであるので、

 

オーバーホール的な修理となり

 

費用が少し高くなってしまいます。

 

 

経験値の浅い職人が交換すると

 

パイピングの幅が太くなり仕上りが

 

安っぽく、らしさがなってしまうので、

 

 

経験値の高い職人が対応します。

 

 

パイピングが破れた状態の事例です。

 

【before】

347553AE-66C5-402E-BAC8-4F24886E5C89

 

 

傷の形成でも出来る範囲ではありますが、

 

交換がやはりおすすめです。

 

 

【after】

IMG_6808

 

交換した雰囲気を判り易くする為、

 

全体の染め直し前に撮影しました!

 

IMG_6807

 

 

 

 

その他のパイピングを交換した事例も

 

ご紹介させていただきます。

 

 

 

 

パイピングに併せ、コインケース内部の

 

張替もさせていただいたお財布です。

 

 

 

 

 

パイソンレザーが編み込まれた

 

お財布も交換可能です。

 

 

 

様々な色にも対応しています。

 

近い色のレザーが無い場合、

 

調色して色合わせを致します。

 

 

 

 

革製品は、『100年もの』『一生もの』と言われています。

 

 

 

私たち『革修復どっとコム』は、一緒に人生を歩んでいく大切なバッグを『いつまでも大切に』お使いいただけるよう、『らしさと見栄え』のコンセプトで状態に応じて、ご提案が出来るよう、そしてご期待に添えるよう最善を尽くす『職人』を育成していきます。

 

 

 

私たち『革修復どっとコム』の職人育成に関しての取り組みです。

 

 

『個』で終わらない次へ繋げる『革製品のリペア職人集団』を目指して、ご依頼いただくお客様に安心していただけるリペア職人を育成していきます!

詳しくは、『革職』からご覧ください。

 

 

 

自分では手に負えなくなった・・・

 

正規店で断られてしまった・・・

 

染め変えを勧められた・・・

 

何らかのご提案が出来ると思います!

 

お気軽にお問合せください!

 

 

 

 

 

運営会社:フェニックス株式会社

 

 

MOTTAINAIの文化の伝え手として、
未来に豊かさを伝えていく。

 

 

 

『 革 職 』

 

 

 



バッグ修理・靴修理の革修復どっとコム
沢山のエルメスを修復しました。
〒910-0016 福井市大宮1丁目11-27 清水ビル3F
お問い合わせ先 0776-25-2027
info@kawasyuri.com

<< ルイヴィトンお財布のファスナー修理をご依頼いただいたお客様より | エルメスサンダル  ソールの事前保護【お勧めメニュー!】 >>