PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

ルイヴィトン、シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料診断 メールはこちら
現物診断 電話はこちら

臨時休業及び夏期休業のお知らせ

営業日カレンダー

Social

簡単!無料診断

お問い合わせ
お客様の声

自信の修復事例

REPAIR CASE

  • 革修復お客様の声
ルイヴィトン修理  ヌメ革破損の交換修理事例

ブログをご覧頂き有難うございます。

 

ルイヴィトンのモノグラムやダミエに

 

使われているレザー部分のパーツ交換修理を

 

ご紹介させていただきます。

 

モノグラムやダミエ部分は、本革ではなく

 

トアル地という合成素材になります。

 

詳しくは、こちらからご覧ください!

 

 

それでは、ヌメ革交換修理をご紹介します。

 

アフターのみのご紹介になります。

 

 

【エリプスのハンドルと根革の交換】

 

 

 

【ショルダー・肩当て・根革の交換】

 

 

【底面の交換】

 

トロターは底面のみの交換になりますが、

 

ノエは、底面・パイピング・横帯セットでの交換です。

 

 

 

 

使用するヌメ革は、鞣し工場から特注です!

 

エイジングもしてあるので、部分交換でも

 

浮かない仕上がりになります。

 

【業者様からの依頼も賜っております。】

 

話は少し変わりますが、

 

革修復どっとコムでは、小規模の高級志向

 

クリーニング店様や靴修理店様から、

 

下請けも賜わっております!

厚労省認可の70有余年続いている
老舗のクリーニング店様からも
技術面で評価をいただき、
弊社に外注としてご依頼いただき、
ルイヴィトン修理専門として、
ご活躍頂いております!
差別化したい!
ライバルに差を付けたい!
お見積り方法や受付方法も併せて
対応させていただいております。
多くの職人を有する革修復どっとコムの取り組みです。
ルイヴィトン修理を受け付けしたい!でも職人がいない!
そんな時に、ご活用ください!
お問い合わせはこちら

運営会社 フェニックス株式会社

 

 

【ヌメ革のアイボリーからレッドに交換】

 

 

 

【根革の交換】

根革も色々な形状があります!

 

その他、根革については

 

こちらからご確認ください。

 

 

 

【ハンドル交換】

 

トランクケースのハンドルは、

 

同じような肉厚のハンドルで制作可能です。

 

 

 

同じような厚みで制作して、両サイドの

 

金具も再利用して取付いたしました。

 

 

 

色々な形状に併せ制作可能です。

 

 

ショルダーも同じように制作可能です。

 

 

 

ショルダーとベルト部分を交換させていただきました。

 

 

 

 

リュックのショルダーです。

 

少し変わったデザイン性の高いショルダーでしたが、

 

見栄えよく制作できました。

 

 

モノグラムミニのデニムバッグは、ショルダーと

 

本体ふち周りのラインを交換いたしました。

 

 

 

バッグ入り口周りの革は、口革(トリミング)

 

という部分になります。

 

ハンドルとセットで交換させていただきました。

 

 

 

キーポール中央のライン交換です。

 

反対側までの交換になります。

 

 

このような肩当ても制作可能です。

 

裏面のゴムは再利用可能ですが、

 

劣化している場合の交換も可能です。

 

 

 

ふち革とパイピングの交換事例です。

 

 

平らなヌメ革はふち革(トリミング)と言います。

 

 

丸く細くパイプ状はパイピングになります。

 

 

 

マットモノグラムの併せ革

 

生地と生地の隙間にヌメ革が縫われています。

 

 

 

ヌメ革に破損がでたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

●安心して修理をお任せいただけるよう職人の育成に全力投球しています!

 

ルイヴィトンの修理を安心してご依頼いただけるよう革修復どっとコムでは、職人の育成を重要課題として取り組んでいます。

ルイヴィトンをはじめ、エルメスやシャネルなど高価なお品物を修理でお預かりする上で、お客様に安心していただくには?

やはり経験値の高い職人にお願いしたいと思います。

しかし、お客様の大切なお品物で経験値の浅いものに練習をさせる訳にはいきません。

そこで、考えたのが傷んだルイヴィトンなど、ブランド品を安く仕入れて練習に当て、経験を積ませております。

お客様の立場で考えれば、大切なルイヴィトンを、私も安心できる職人に任せたい!

私が安心して任せられる職人であれば、お客様も安心できると考えております。

職人に経験を早くたくさん積ませる取り組みです。

「もったいない」と思う心は、日本人の文化です。

ましてや、ルイヴィトンなどハイブランド品の修理ならなおさらです。

 

詳しくは、「革職」にてご紹介しています。

職人育成の取り組みを是非、ご覧頂けましたら幸いです。

 

 

 

●ブランド品のメンテナンスを動画で配信!YouTube

 

ルイヴィトンやエルメス、シャネルなどブランド品の豊富なメンテナンス事例を動画でご覧ください!

 

革修復どっとコム公式チャンネル

・ルイヴィトン染め直しのピックアップ動画

 

 

 

・TikTok配信中

 

TikTokでもルイヴィトンエルメス、シャネルなど染め直し事例を配信中!

豊富な事例からご確認ください。

 

 

・インスタ配信中

 

革修復どっとコム修復士の日常も交え配信中!

 

 



バッグ修理・靴修理の革修復どっとコム
沢山のエルメスを修復しました。
〒910-0016 福井市大宮1丁目11-27 清水ビル3F
お問い合わせ先 0776-25-2027
info@kawasyuri.com

<< プラダバッグのメンテナンスをご依頼いただいたお客様より | フェラガモサンダル ソールの保護【新調して履く前がお勧めです!】 >>