PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら
お客様の声

自信の修復事例

REPAIR CASE

  • 革修復お客様の声
エルメス染め直し修理

ブログをご覧頂き有難うございます。

ベアンのアリゲーター(ワニ革)のメンテナンスを

ご紹介させていただきます。

 

【before】

【after】

 

ワニ革は染料系でレザーに馴染ませて補色します。

光沢感は、ご希望に応じて調整させていただいております。

 

Hのエンブレムのメッキ加工も可能です。

メッキ塗装ではなく、ニッケルメッキを施すので、

本体から外す必要があります。

 

縫い糸を外した状態です。

ベアンの内部はこのような感じになっています。

 

 

 

エンブレムの画像です。

【before】

【after】

 

 

金属自体がすり減っていたり凹んでいると、

痕が残りますが、見栄えよく仕上がります。

 

縫い目も手縫いで元の針孔に併せて、

縫い合わせ致します。

【解いた状態】

【再縫製】

 

 

 

ワニ革は、レザーの特性を生かす方法で加工がされています。

特性を活かす上で、若干ですが、色合いが濃い目になる場合や

浸透して抜ききれない黒ずみなどのシミが、

色合いの濃淡的な感じで残る場合がございます。

 

【before】

【after】

 

エンブレムを外すときに、ステッチとコーティングも

外す必要があるので、メッキ加工をご希望の場合、

コーティングの再加工も必要になります。

 

【コーティング後】

 

ベアンは内側面も本革なので、

表面同様、メンテナンスが可能です。

 

【before】

【after】

 

内側面は銀面があるレザーなので、

新たに銀面を生成します。

 

エルメスバッグ・財布の革修復

 

 

 



バッグ修理・靴修理の革修復どっとコム
沢山のエルメスを修復しました。
〒910-0016 福井市大宮1丁目11-27 清水ビル3F
お問い合わせ先 0776-25-2027
info@kawasyuri.com

<< ルイヴィトン修理 ポケット内部のベタツキ劣化 | シャネル染め直し >>