PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら
お客様の声

自信の修復事例

REPAIR CASE

  • 革修復お客様の声
エルメスボリード染め直し

ブログをご覧頂き有難うございます。

エルメスボリードのメンテナンスをご紹介させていただきます。

 

表面に上塗りがされていました。

レザーを染め直す際に必ず必要な工程があります。

 

革は製品化される前に表面に何らかの加工がされていますが、加工された表面層のことを銀面と言います。

 

経年変化で銀面が古くなっていますので、染め直す際は古い銀面を薄く除去しないと革に馴染ませることができません。

 

本職の塗装関連に従事している方であれば、当然のことなのですが、余り知られていない知識になります。

 

 

【before】

【after】

 

古い皮膜を除去しないでメンテナンスすると画像のように浮いた感じで割れが生じてきます。

 

【before】

【after】

 

レザー専門で取り組んできたスキルから、状態に応じてご提案させていただきます。

 

 



バッグ修理・靴修理の革修復どっとコム
沢山のエルメスを修復しました。
〒910-0016 福井市大宮1丁目11-27 清水ビル3F
お問い合わせ先 0776-25-2027
info@kawasyuri.com

<< シャネルキャビアライン財布染め直し | シャネルチェーンバッグのメンテナンス尾ご依頼いただいたお客様より >>