PAGE TOP

バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。

無料相談見積り メールはこちら
無料相談お見積り 電話はこちら

夏期休業のお知らせ

お客様の声

自信の修復事例

REPAIR CASE

  • 革修復お客様の声
エルメスピコタンのしみ抜き

ブログをご覧頂き有難うございます。

ピコタンのメンテナンスをご紹介させていただきます。

 

【before】

【after】

 

商品化されたレザーの表面には、何らかの加工がされています。

 

シミが浸透したら、しみ抜きだけではキレイにできません。

 

しみ抜きと同時に加工された表面も一緒に取れてしまうので、同じように染め直しや補強が必要になります。

 

 

 

 



バッグ修理・靴修理の革修復どっとコム
沢山のエルメスを修復しました。
〒910-0016 福井市大宮1丁目11-27 清水ビル3F
お問い合わせ先 0776-25-2027
info@kawasyuri.com

<< ルイヴィトン修理 ショルダー接続部分の根革ライン交換をご依頼いただいたお客様より | シャネルカンボンラインバッグの染め直し >>