バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス事例 シャネル事例 ルイヴィトン事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

あれこれ修理特集

☆バッグ修理

バッグの顔であるフタ部分を類似のレザーで制作交換しました。

o1472220813996962286[1]

 

☆ルイヴィトン修理

ヌメ革パイピングが破れた為、交換いたしました。

o2208220813996946192[1]

 

☆バッグ修理

劣化に伴い、肩掛けが出来る長さで制作いたしました。

 

o2208220813996943329[1]

 

☆ルイヴィトン修理

角擦れにより破れた為、交換いたしました。

o2208220813996277728[1]

 

☆バッグ修理

劣化に伴い、制作交換いたしました。(画像をクリックすると拡大します)

 

o2208220813995698348[1] o2208220813996303508[1]

o2208220813996293829[1] o2208220813996293628[1]

o2208220813993997391[1] o1472220813995698363[1]

o1472220813995686532[1]o1656220813995661353[1]

o2208220813993995730[1]o1472220813995698363[1]

 

☆バッグ修理

内部がべとべとになりベタツキが出ないシャンタン生地に張替えいたしました。

o2208220813996278184[1]o2208220813996943125[1]

お見積は無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

【無料診断】 http://kawasyuri.com/form/form.html

 

◆その他、多数のbefore/afterをほぼ毎日更新してご紹介!◆

修復師くみっちゃんのeverydayおしごと




ルイヴィトン修理

おはよーございます。

昨晩届きました。
満足です😊
これからは飾っておかず、大いに使いたいと思います。

有難うございました。

■ブランド:ルイヴィトン

■修理内容:ルイヴィトン修理(内部張替え

■お送り頂いた画像です。

1499565546221[1]1499565562325[1]

1499565533882[1]




内部の劣化 

湿度でムシムシとした季節に確認が必要なことがあります。

大事に保管してある「余所行き」バッグの確認です。

長期的に放置すると内部の生地にベタツキが出て、

剥れたり、ボロボロ剥れ落ちてくる現象が出てきます。

 

 

加水分解した状態

FullSizeR[1]

 

 

湿度が原因で合成皮革素材の可塑剤が分解して、劣化が生じてきます。

このようなケースになったら、生地を交換することで、再度、ご使用が可能です。

生地にすることで、今後、同じような事も起こりません。

安心して保管が可能になります。

 

 

張替えしたお品物です。

IMG_0255[1] IMG_0254[1]

画像をクリックすると拡大します。

IMG_0253[1] IMG_0256[1]

 

内部の劣化したバッグの縫製を解いて、劣化した生地を取外し、

シャンタン生地で内部を同じように制作して

取り付け致します。

 

ブランドタグやファスナーなどの装飾品は再利用します。

 

大切なバッグ 一度、確認して下さい。

 

その他ルイヴィトン修理事例はこちらから!

 

 

 

 




ルイヴィトン染め直し

「修理をして長く長く一つのものを使っていくのも良いとあらためて思いました。」

 

本日、修理品の財布が届きました。
ボロボロだった財布が、見違えるように綺麗になって驚いております。
長く使っていた物で愛着があり、とてもうれしく思います。
「財布は1年~3年で買い替えるもの」という人もいるのですが、
今回のように、修理をして長く長く一つのものを使っていくのも良いとあらためて思いました。
また機会があればよろしくお願いいたします。
丁寧なご対応誠にありがとうございました。

 

◆ブランド:ルイヴィトン

◆修理内容:染め直し・ステッチほつれ修理

 

◆お送り頂いた画像です。

11372[1]




ルイヴィトン染め直し

『また大切に使っていきたいと思います。』

本日修理をお願いしていた財布が届きました。

新品のような仕上がりにビックリしました。
とても気に入りました。
また大切に使っていきたいと思います。
ありがとうございました✨
◆ブランド:ルイヴィトンモノグラム
◆修理内容:染め直し・ホツレ修理・バニッシュ加工
◆お客様からお送り頂いた画像です。



ルイヴィトン修理

『大切なお財布にまた命を吹き込んで頂き本当にありがとうございました。』

 

お財布の修理を依頼しました。
○○ ○○です。
この度は修理をして頂き本当にありがとうございました。
出来具合はとても満足しております。
私の大切なお財布にまた命を吹き込んで頂き本当にありがとうございました。

 

■ブランド:ルイヴィトン財布

■修理内容:ファスナー修理

■お客様からお送り頂いた画像です。

image1[1]




ルイヴィトン修理

『何年も使えるようになりました。』

 

 

お世話になります。
土日出かける予定がありましたので、先ほど鞄を受けとりました。
とてもキレイに仕上げてくださって、感謝です。また、何年も使えるようになりました。
ありがとうございました。

また、なにか機会がありましたらよろしくお願いしますm(_ _)m

 

◆ブランド:ルイヴィトン・モノグラム

◆修理内容:内部張替え

 

◆お客様からお送り頂いた画像です。

IMG_1150[1] IMG_1151[1]




早速明日から使いたいと思います。

スタッフご一同さま
○○です。
本日bag届きました(*^◯^*)主人も私もビックリ!とてもきれいになおしていただき感謝です。ありがとうござい
ました。早速明日から使いたいと思います。

気に入って使っています。ありがとうございました😊

■ブランド:ルイヴィトンバケット・ポーチ

■修理内容:内装張替え

■お客様からお送り頂いた画像です。

IMG_1519[1] IMG_1518[1]




ルイヴィトン・エピラインバッグのメンテナンス

本日は、ルイヴィトンエピラインバッグのメンテナンスを

ご紹介します。

エピライン特有のライン凹凸に色合いの濃淡があるカラー

につきましては、全体的に補色を施す事で、少し差が無くなります。

全く消えてしまう訳ではございませんので、概ね見栄え良く

修復可能になります。

 

before/afet(画像をクリックすると拡大します。)

 

お打ち合わせにより色合いを少し明るめでさせていただきました。

濃淡の濃い側に併せる事も可能です。

状態に応じても打ち合わせの上、ナチュラル感を重視して

色合いを決めさせて頂く流れになります。

IMG_0527[1]  IMG_0531[1]

IMG_0528[1]  IMG_0532[1]

 

 

 

 

革と革の袷を隠すコーティングをバニッシュ(コバ)と言います。

ふち周りのコーティングを致しますと、見栄えが 引き締まります。

IMG_0529[1] IMG_0533[1]

IMG_0530[1] IMG_0534[1]

 

診断・お見積もりは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。




大切に使おうと気付かされました。

ネットで検索して、今回、初めてお願いしました。

久しく使っていなかったバッグ全体に黒いカビが繁殖していたのです。

革のバッグをクリーニングだなんて大丈夫だろうかと不安もありました。

が、25年も前に買ったものなので、ダメでもともとと思い、出来上がりを待っておりました。

宅配便でバッグが届き 、もう開ける前に、うまくいっているに違いないと確信しました。

どうしたら、こんなにきちんとテープが貼れるのかと、うっとりするぐらい荷姿がキレイでした。

実際 、箱を開けると、さらにビックリ。

イメージするなら絵文字のキラキラが飛び出してきたかのように綺麗になってました。

こんなに褒めると、サクラと思われそうですが、感じたままに書いてます。ホントです。

デザインも色も自分に合わなくなったので、親戚の子にあげるつもりでしたが、もったいなくなりました。
いえ、予定通り、あげます。

お願いして良かったです。

革製品は、年数を経ても、よみがえるのですね。

でも、それは、大なり小なり、命をいただいているから。

大切に使おうと気付かされました。

ありがとうございます

以上、よろしくお願いします。

■ブランド:ルイヴィトンエピライン

■修理内容:クレンジング及びカビ除去

■お客様からお送りいただいた画像です。

image1[1] image2[1] image3[1]




ルイヴィトン・マヒナのメンテナンス

ルイヴィトンマヒナお財布の染め直しをご紹介します。

折山の擦れた部分に黒ずみが浸透した状態です。

クレンジングで黒ずみを抜き取り、補色を施し

艶感を調整します。

スムースレザーは、断面すると、床革層・銀層・着色層・艶感を調整する層の

全部で、5層から出来ております。

レザー製造工程では、銀層から加工で染色したり着色を施しますが、

同じ方法でメンテナンスをすることで、内部など重なり合う部分も

問題なくメンテナンスが可能となります。

内部までのメンテナンスをおかんがえのか

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0743  IMG_0760

IMG_0741   IMG_0761

 

 




ルイヴィトンヌメ革のメンテナンス

ヌメ革のメンテナンスをご紹介します。

ルイヴィトンのヌメ革は、独自の方法でなめしており、

最初は白っぽい色合いで、経年変化で濃い色合いに変化してきます。

雨に弱く雨に塗れてシミになってしまった経験を持つ方も多くいらっしゃるかと

思います。

基本的に水を用いて洗浄を致しますが、ヌメ革は水に弱い為、

洗浄剤が掛かるとそれなりに、色合いが濃くなるなど、

変化してしまいます。

洗浄後、そのまま乾燥しますと、硬化することもございますので、

なめし時に使用する、加脂剤を配合することで、硬化を防ぎしっとりとした

感じになります。

ヌメ革部分の補色を施さないときは、ヌメ革部分に洗浄液が、

絶対に掛からないように、洗浄を致します。

しみがあり洗浄が必要な場合は、シミを素材を痛めない範囲でシミを抜き取り

補色を施します。

色合いにつきましては、経年変化して濃くなった、現状の色合いもしくは、

少し濃い目がナチュラルに仕上がります。

クレンジングで、おおむね綺麗になった場合は、

明るい色合いにすることも可能です。

実際に状態を拝見させていただいてからのお打ち合わせとなりますが、

基本的に、バランスを見ながら、ナチュラル感を重視させて頂く事を

ご提案させていただいております。

※表面にひび割れや亀裂がある状態の場合、

補色を施しますと、逆に目立ってしまうため、

制作交換をご提案させていただきます。

before/after

00320120924[1].jpg   00120120925[1].jpg

 

 

 

 




内装交換の修復事例

日本国内は、湿度が高く、保管中に内側の合成皮革素材から

 

ベタツキがでて、使用できなくなるケースが多発しております。

 

加水分解という現象になります。

 

内装の生地を高級感のあるシャンタン生地にする事で、

 

ベタツキの心配も無くなります。

 

画像をクリックすると拡大します!

 

o0800120013367794250[1].jpg o0800120013367835158[1].jpg o0800120013383930114[1].jpg

 

 

o0800120013406213566[1].jpg o0800120013415780305[1].jpg o0800120013416561932[1].jpg

 

 

o0800120013419423569[1].jpg o0800120013419861515[1].jpg o0800120013420338392[1].jpg

 

 

o0800120013425053683[1].jpg o0800120013437497552[1].jpg o0800120013468509306[1].jpg

 

続きまして、ヌメ革の交換修理です。

 

ヌメ革は経年変化で色合いが褐色してきます。

 

年数により色合いがそれぞれ、違っておりますが、焼け具合に応じて、

 

既存部分と色合いに差が出ないようにさせて頂いております。

 

もちろん、同じヌメ革での制作交換となります。

 

 

o0320048013417504945[1].jpg o0480072013489312167[1].jpg o0800120013368791153[1].jpg

 

 

o0800120013373503449[1].jpg o0800120013377423206[1].jpg o0800120013383181197[1].jpg

 

 

o0800120013407325292[1].jpg o0800120013422625260[1].jpg o0800120013439169810[1].jpg

 

 

o0800120013440497870[1].jpg o0800120013441968805[1].jpg o0800120013443183387[1].jpg

 

 

o0800120013446281305[1].jpg o0800120013446283656[1].jpg o0800120013448034771[1].jpg

 

 

o0800120013455236836[1].jpg o0800120013455244077[1].jpg o0800120013455247162[1].jpg

 

 

o0800120013457079352[1].jpg o0800120013457086091[1].jpg o0800120013472471406[1].jpg

 

 

o0800120013472485565[1].jpg o0800120013473005182[1].jpg o0800120013485668721[1].jpg

 

 

o0800120013485669902[1].jpg o0800120013493264681[1].jpg o0800120013486488990[1].jpg

 

 

診断・お見積もりは無料です。

 

お気軽にお問合せ下さい!




ルイヴィトンヌメ革の交換

o1656220813776213121[1]

最近、百貨店で催事をされている業者さんから、下請けで

やってくれないかとお問い合わせをいただいております。

話しを聞くと、催事中の宿泊など出張費、人件費、

百貨店に売上の手数料を支払うと割が合わないとのことで、

安くして欲しいとの要望をいただいておりますが、

当店では、大量の修理は受けられない為、お断りをさせて頂いております。

弊社はお客様、お一人お一人と直接、やり取りをさせて頂いているので、

中間マージンが掛からない分、比較的お安く修理が出来ているようです。

当店をご利用いただいたお客様からの情報ですが、お見積もりで倍以上したとか!

しかも仕上り後、追加もあり得るとの事。

催事はコストが掛かりますから、高額修理になっても仕方ないですね!

でも、百貨店の知名度やブランド力から安心感があるので、

高くても依頼されるのかと思います。

ヌメ革は経年変化で焼けがでる為、エイジングも必要になり、

手間が掛かるレザーになります。

出来るだけ違和感が出ないよう、同じヌメ革をエイジングして部分交換でも

馴染むよう、交換させていただいております。

画像をクリックすると拡大します。

IMG_0580 o2208165613758325294[1]

o2208165613776214554[1] o2208165613776215783[1]

ネバーフルの先端が変わった形状も模りしますので、違和感無く制作可能です。

o2208220813736185903[1] o2208220813736913631[1]

o2208220813742597493[1] o2208220813749958708[1]

ヌメ革とは?こちらの記事を見ていただくと判りやすいかと思います。

o2208220813752382031[1]  o0800120013702392584[1]

o1472220813712020712[1] o1472220813738618028[1]

o1472220813742598008[1] o1472220813742613599[1]

o1472220813742739960[1] o1472220813744397004[1]

o1472220813750656190[1] o1656220813750661394[1]

o2208149213768722286[1] o2208165613758324163[1]

o2208165613736118491[1] o2208165613749100832[1]

o2208165613752529492[1] o2208165613758323141[1]

 

黄色いステッチも概ね同じ色合いの為、違和感が出ません。

デメリットは、丸いリベットは取外すと再利用が出来ない為、

刻印の無いリベットに変わることです。

刻印を残したい場合、正規店でご相談いただくことをお勧めします。

お見積もりは無料です。

修理をお考え頂いているお品物の画像をお送りいただきますと

概ねお見積もり可能です。

お見積もりはこちら




ルイヴィトンの修復

ルイヴィトンのモノグラムやアズール、エベヌなど、

人気の高いシリーズになりますが、トアル地、本革、合成皮革、

キャンパスなど部位によって、素材が全く違う為、

それぞれの状態に合わせ、工程を変えてのメンテナンスが

必要になります。

トアル地の割れは樹脂系の溶剤に染料を配合して、

現状より割れを目立たなくしたり、レザー部分は着色補正、

キャンパス部分は染色補正と、ホツレがある場合は、

ステッチ補強と工程を総なめです!

o0756113613723471802[1] o0756113613726878654[1] o0756113613727824900[1]

o0756113613727829373[1] o0756113613728162566[1] o0756113613733692573[1]

o0800080013562285228[1] o0800080013600867903[1]

o0800080013600868472[1] o0756113613693521216[1]

o0756113613694194625[1] o0756113613695484708[1] o0756113613698933890[1]

o0756113613704010421[1] o0756113613708259045[1] o0756113613709702180[2]

o0756113613709703891[2] o0756113613720333116[1] o0756113613720333926[1]

o0756113613723279178[1]

ヌメ革は良く銀面の無いレザーで、スムースレザーは銀面があるレザーと

言われておりますが、正確に言いますと、ヌメ革もスムースレザーも、

銀面(銀層)があります。

なめし方の方法で、呼び名が変わります。

タンニンでなめしたレザーをヌメ革と言います。

ヌメ革というと、白っぽいレザーをイメージしますが、赤も青もあります。

クロムでなめしたレザーを一般的なスムースレザーと言います。

タンニンでなめしたレザーは、なめし後、白っぽい色合いで、

クロムでなめしたレザーは、水色でウエットブルーと言われています。

なめし後に、染料や顔料で染めたり着色して、

色留めや艶感を調整するトップ層を加工して、製品化されます。

当店は、製造工程と同じ方法で、必要に応じた補色と、トップ層を加工しております。

銀層が残った状態の色褪せや擦れ、シミは概ね修復可能ですが、

銀層より下面の床革まで亀裂が入っていますと、痕が残る場合がございます。

お見積もりは無料です。

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 




ルイヴィトンメッキの復活

ルイヴィトンのプルタブをメッキ加工で修復いたしました。

before/after    画像をクリックしますと拡大して見易くなります。

IMG_0799[1]   IMG_0930[1]




ルイヴィトン財布の復活(バニッシュ)

ルイヴィトンお財布のメンテナンスをご紹介します。

表生地と内側レザーの併せを隠すふち周りのコーティングされた部分を

バニッシュ(コバ)と言います。

ふち周りをコーティングする事で、とても見栄え良く仕上がります。

まれに、コバインキと勘違いされる方がいらっしゃいますが、

コバインキは靴のリフト側面に塗る加工剤です。

靴修理店で販売されてます。

コバインキでは、盛り付けが出来ない為、ご注意ください。

※ハンドメイドのお財布やバッグで、併せ目をコバインキで塗って手作り感を

出している物もございます。

画像をクリックすると拡大して見易くなります。

 

o0756113613722895949[1] o0756113613723473783[1] o0756113613733696554[1]

o0800080013563129495[1] o0800080013672151076[1]

o0800080013672156679[1] o0756113613693410637[1]

o0756113613694174574[1] o0756113613695484340[1] o0756113613712611832[1]

o0756113613722881581[1] o0756113613722884368[1]

内部が本革の場合、色褪せやシミも概ね修復可能です。

合成皮革の場合、張替えが必要になるケースもございます。

バニッシュ加工・ステッチ補強の詳細はこちら

 




ルイヴィトンのメッキ加工

メッキ(ニッケル)加工を施す事で、綺麗に仕上がります。

IMG_0799[1]   IMG_0930[1]




ルイヴィトン スハリのケア

■お客様から頂いたメールと画像です。

 

品物が届きました、大阪府堺市の○○です。

 

この度は本当にありがとうございました。

 

ここまで、キレイになるとは思っていませんでした。

 

感動しました。またお世話になる事があると思います。

 

その時は、是非よろしくお願いします。

 

image1[1].JPG

 

■before/after

 

柔らかいヤギ革で仕上げられた上品なスハリライン。

 

ワイン色のバニッシュやゴールドのスタッズがモダンでおしゃれなお財布です。

 

シボのエンボスを意識してのケアになります。

 

内部インクシミも概ね綺麗になりました。

 

IMG_0838.JPG IMG_0841.JPG

 

 

IMG_0839.JPG IMG_0842.JPG

 

 

IMG_0840.JPG IMG_0843.JPG

 

 

 

 

なめしとは!

 

無料診断はこちら




依頼して良かったです☆

ルイヴィトン エピの修繕

 

ありがとうございました。

 

無事に届きました。

 

レビューの書き方が分からないので、こちらより失礼致します。

 

修復、連絡、包装まで全て丁寧にしていただき

 

ありがとうございました。

 

依頼して良かったです☆

 

■ブランド:ルイヴィトン

 

品名:エピ財布

 

修理内容:擦り傷の染め直し

 

 

■before/after

 

IMG_0787.JPG IMG_0790.JPG

 

 

IMG_0788.JPG IMG_0791.JPG

 

無料診断はこちらから




感激しております。

こんにちは^^

 

商品を無事に受け取りました‼️

 

見違えるようような、新品同様の美しい

 

仕上がり、そして とてもご丁寧な包装にも

 

感激しております。

 

お願いして良かったです^^

 

またご縁がありました際には、よろしく

 

お願い申し上げます。

 

この度は、終始 ご丁寧な対応を頂き、

 

誠にありがとうございました。

 

まだまだ厳しい残暑が続くかと思いますが、

 

どうかご自愛くださいませ。

 

■ブランド:ルイヴィトン

 

品名:モノグラムトートバッグ

 

修理内容:ヌメ革のしみぬき・補色

 

■before/after

 

IMG_0715.JPG IMG_0719.JPG

 

 

IMG_0716.JPG IMG_0720.JPG

 

 

IMG_0717.JPG IMG_0721.JPG




ルイヴィトンの修復事例です。

ルイヴィトンのバッグやお財布の修復事例です。

 

修復をお考えの方は、ご参考にして下さい。

 

修復をお考えの方はこちらを、ご覧ください。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

ルイヴィトンヴェルニ染め直し (2).jpg ルイヴィトンヴェルニ染め直し.jpg

 

 

ルイヴィトンヴェルニ変色.jpg ルイヴィトンエナメル染め替え.jpg

 

 

ルイヴィトンヌメ革交換.jpg ルイヴィトンヌメ革交換修理.jpg

 

 

ルイヴィトンバッグクリーニング.jpg ルイヴィトン角擦れ修理.jpg

 

 

ルイヴィトン財布修理.jpg ルイヴィトン財布染め直し (2).jpg

 

 

ルイヴィトン財布染め直し.jpg ルイヴィトン擦り傷修理.jpg




ルイヴィトンバッグ・財布の染め直し事例

ルイヴィトンのバッグやお財布の修復事例です。

 

修復をお考えの方は、ご参考にして下さい。

 

修復をお考えの方はこちらを、ご覧ください。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

 

ルイヴィトンバッグ染め直し (2).jpg ルイヴィトンバッグ染め直し (3).jpg ルイヴィトンバッグ染め直し (4).jpg

 

ルイヴィトンバッグ染め直し.jpg ルイヴィトン財布修理 (2).jpg ルイヴィトン財布修理 (3).jpg

 

 

ルイヴィトン財布修理.jpg

ルイヴィトン財布色褪せ.jpg ルイヴィトン財布染め直し (2).jpg

 

 

ルイヴィトン財布染め直し (3).jpg ルイヴィトン財布染め直し (4).jpg ルイヴィトン財布染め直し.jpg




ルイヴィトン修復事例

ルイヴィトンのバッグやお財布の修復事例です。

 

修復をお考えの方は、ご参考にして下さい。

 

修復をお考えの方はこちらを、ご覧ください。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

 

ルイヴィトン クリーニング ルイヴィトンしみぬき 革修復どっとコム.jpg ルイヴィトンヴェルニ染め直し ルイヴィトンヴェルニ変色 ルイヴィトンヴェルニ染め替え 革修復どっとコム.jpg ルイヴィトンヴェルニ染め直し 革修復どっとコム.jpg

 

 

ルイヴィトンコバ修理 ルイヴィトン財布修理 革修復どっとコム.jpg ルイヴィトン財布クリーニング ルイヴィトン財布色褪せ.jpg ルイヴィトン財布クリーニング ルイヴィトン財布染め直し ルイヴィトン財布修理 革修復どっと.jpg

 

 

ルイヴィトン財布すり傷 ルイヴィトン財布染め直し ルイヴィトン財布色褪せ 革修復どっとコム.jpg ルイヴィトン財布修理 革修復どっとコム.jpg ルイヴィトン財布色褪せ ルイヴィトン財布染め直し 革修復どっとコム .jpg

 

 

ルイヴィトン財布染め直し ルイヴィトン財布色褪せ  革修復どっとコム.jpg ルイヴィトン財布染め直し ルイヴィトン財布色褪せ 革修復どっとコム.jpg ルイヴィトン持ち手修理 革修復どっとコム.jpg




ルイヴィトンの修復事例

ルイヴィトンのバッグやお財布の修復事例です。

 

修復をお考えの方は、ご参考にして下さい。

 

修復をお考えの方はこちらを、ご覧ください。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

ルイヴィトンヴェルニ修理.jpg ルイヴィトンキズ修理.jpg ルイヴィトンクリーニング.jpg

 

 

ルイヴィトンバッグ染め直し.jpg ルイヴィトン財布色褪せ.jpg ルイヴィトン色褪せ.jpg

 

 

ルイヴィトンバッグ角擦れ.jpg ルイヴィトンバッグ染め直し.jpg ルイヴィトン財布クリーニング.jpg

 

 

ルイヴィトン財布艶.jpg ルイヴィトン財布修理.jpg ルイヴィトン財布色褪せ.jpg

 

 

ルイヴィトンバッグクリーニング.jpg ルイヴィトンバッグ染め直し.jpg ルイヴィトン財布クリーニング (2).jpg

 

 

ルイヴィトン財布クリーニング.jpg ルイヴィトン財布修理 (1).jpg ルイヴィトン財布修理 (2).jpg




ルイヴィトンの修復

ルイヴィトン修復のご紹介です。

 

 

 

o0320048013414842431[1].jpg o0320048013456254718[1].jpg o0320048013491011368[1].jpg

 

 

o0800120013358375562[1].jpg o0800120013359507829[1].jpg o0800120013369803133[1].jpg

 

 

o0800120013369845637[1].jpg o0800120013370626290[1].jpg o0800120013373059848[1].jpg

 

 

o0800120013376294535[1].jpg o0800120013376454291[1].jpg o0800120013376974181[1].jpg

 

 

o0800120013378054671[1].jpg o0800120013378181336[1].jpg o0800120013378328294[1].jpg

 

 

o0800120013380128932[1].jpg o0800120013381036234[1].jpg o0800120013381159027[1].jpg

 

 

o0800120013381644638[1].jpg o0800120013384899965[1].jpg o0800120013385167035[1].jpg

 

 

o0800120013385267531[1].jpg o0800120013386588536[1].jpg o0800120013387986327[1].jpg

 

 

o0800120013397896117[1].jpg o0800120013398949375[1].jpg o0800120013405604500[1].jpg

 

 

o0800120013406441795[1].jpg o0800120013417037705[1].jpg o0800120013421575543[1].jpg

 

 

o0800120013421575543[1].jpg o0800120013423477014[1].jpg o0800120013424365279[1].jpg

 

 

o0800120013424366411[1].jpg o0800120013425636856[1].jpg o0800120013425636856[1].jpg

 

 

o0800120013425781429[1].jpg o0800120013427567892[1].jpg o0800120013434474656[1].jpg

 

 

o0800120013435455195[1].jpg o0800120013435628799[1].jpg o0800120013442487900[1].jpg

 

 

o0800120013450837946[1].jpg o0800120013452010747[1].jpg o0800120013456298240[1].jpg

 

 

o0800120013456301899[1].jpg o0800120013458754881[1].jpg o0800120013460490997[1].jpg

 

o0800120013468510320[1].jpg o0800120013472195760[1].jpg o0800120013474610044[1].jpg

 

 

o0800120013479165381[1].jpg o0800120013484594211[1].jpg o0800120013487400790[1].jpg

 

 

o0800120013488298687[1].jpg o0800120013490241238[1].jpg o0800120013490999344[1].jpg




モノグラムヴェルニの染め替え

ルイヴィトンヴェルニラインの染め替えをご案内します。

 

ヴェルニのトップ層は、パテント素材になりますが、

 

シミが付着しますと、パテントを通過して、着色された層に

 

浸透して、残念ですが取り除く事ができません。

 

お買い物レシートと重ねて放置しますと、インク文字が浸透してしまうため、

 

注意が必要です。

 

時間無く、財布とレシートをバッグの中に、放り込む・・・・

 

ヴェルニを使用している皆様は、気をつけて下さい!

 

保管中の変色も着色された層の変色です。

 

湿度が原因と考えられます。

 

 

ルイヴィトンクリーニング.jpg ヴェルニ染め替え.jpg

 

 

内側面も染め変え可能です。

画像をクリックすると拡大します!

 

 

エナメルしみ抜き.jpg エナメル染め替え.jpg

 

 

ヴェルニ染め替え.jpg エナメルクリーニング.jpg

 

 

エナメルしみ.jpg エナメルしみ抜き.jpg

 

画像をクリックすると拡大します!

 

エナメル染め替え.jpg エナメル染め直し.jpg

 

 

ルイヴィトンリカラー.jpg ルイヴィトン修理.jpg

 

 

ルイヴィトン染め替え.jpg

 

上塗りによる染め替えでないため、ヴェルニ本来の光沢、

 

型押しもそのまま残りますし、ひび割れも出ません。

 

擦れにより光沢感が無くなっている場合は、エナメル加工を施し光沢を

 

復元します。

 

診断・お見積もりは無料です。

 

お気軽にお問合せ下さい!

 

 




革修復どっとコムのご紹介!

今回は、革修復どっとコムをご紹介します!

 

まずは、正面からの画像です。

 

清水ビル3階が工房になります。

 

1階は、ヘルシーメニューで女性に人気の飲食店とメンズブティクです。

 

外観ですが1階部分はおしゃれですが、2階から上は、学校のような感じです。

 

1.jpg 2.jpg

 

2階は、イベントルームで結婚式の2次会で良く盛り上ってります!

 

革修復どっとコムでは、毎月一度、食事会&ミーティングでお借りしています!

 

スクリーンもあるので、とっても便利です!

 

IMG_8850.jpg

 

エレーベーター内部のインフォメーション、工房の入り口になります。

 

3.jpg

 

工房内部です!

 

移転して約2年になりますが、早くも手狭になってきてります。

 

しかし、慌しい雰囲気は一切無く、シーンとした中で、作業音が聞こえる

 

感じの穏やかな工房です。

 

たまに、わたしが、冗談言って笑わす程度です!

 

ほんと、みんな真面目なスタッフさんばかりで、メンバーに恵まれているな~と

 

ふとしたときに、感謝の念が湧き出る事があります!

 

 

IMG_8851.jpg

 

こんな、小さな工房ですが、毎日、こつこつとお仕事をさせて頂いております。

 

修復師(1名欠席)と検品担当のみんなです!

 

IMG_8869.jpg

 

映りが悪いと、撮影直しを何回、指示されたか・・・(笑)

 

全部、掲載します!(笑)

 

 

IMG_8868.jpg

 

IMG_8864.jpg

 

男性郡はビジュアル的にいまいちなので、掲載不要になりました!(笑)

 

いずれまた、ご紹介します!




ルイヴィトン修理 ルイヴィトンクリーニング バニッシュ加工

お財布ふち周りの剥がれ修復のご案内です。

 

一般的には、コバと言いますが、ルイヴィトンでは、バニッシュと言われています。

 

ステッチのホツレと併せての修理が多くございます。

 

クリーム系のアクリル系(アドカラー)でお直しをしますと、

 

硬くなるため、直ぐにひび割れてきます。

 

下地の荒れを形成して、硬くならない成分に染料を配合して加工を施します。

 

ルイヴィトンクリーニング.jpg ルイヴィトン修理.jpg

 

画像をクリックすると拡大します。

 

財布コバ.jpg 財布はがれ.jpg

 

 

財布バニッシュ加工.jpg

 

このように、ふち周りを修復するだけでも見栄えが良くなります。

 

作業がとても細かく、手間が掛かる修理ですが、最善を尽くし修復致しております。

 

診断・お見積もりは無料です。

 

お気軽にお問合せ下さい!




ルイヴィトンクリーニング ヴェルニ染め替え

ルイヴィトン モノグラムヴェルニライン染め替えのご案内です。

 

新たに表面層を作る加工もありますが、基本は、染め替えがナチュラルに綺麗に

 

仕上がりますので、染め替えをお勧めさせていただいております!

 

ヴェルニラインは、パテント素材になります。

 

パテントに浸透させて、下地を染めますので、パテントの光沢感やLVの型押しも

 

そのまま残ります。

 

染め変え後、表面が割れてくる事もございませんので、安心してご使用いただけます。

 

画像をクリックすると拡大します!

 

エナメルカラーチェンジ.jpg エナメルしみ抜き.jpg

 

 

エナメル染め替え.jpg エナメル染め変え.jpg

 

 

ルイヴィトンカラーチェンジ.jpg ルイヴィトンクリーニング.jpg

 

 

ルイヴィトンリペア.jpg ルイヴィトン修理.jpg

 

 

パテントの変色や浸透したシミは、残念ですが、抜き取る事ができませんが、

 

染め替えする事で、見事によみがえります!

 

もう一つ、エナメルやパテントで厄介なのが、指紋や加水分解によるエナメルのくすみです。

 

コーティングpapaで拭き取りますと、指紋によるくすみ程度は、綺麗になります。

 

軽症であれば、ベタツキやクスミが改善する場合もございます。

 

コーティングpapa

 

 

使用方法動画

 

ご使用方法を守り、メンテナンスされて見て下さい。

 

※パテントエナメルのお磨きであれば、クレンジングmamaは不要です!

 

 

どれもブラックのように見えますが、光加減です。

 

実際は、アマラントやダークブラウンもございます。

 




ルイヴィトン エピラインの修復 ルイヴィトンクリーニング

ルイヴィトン エピライン修復のご紹介です。

 

レザーは、大きく別けますと、3構造になっています。

 

革の上に着色された層があり、その上に艶感を調整する層があります。

 

エピシリーズは、基本クリア(艶有り)になります。

 

比較的、シッカリと張りのある固めの着色された層があり、

 

コーティングされたように感じますが、着色層とトップ層がシッカリしていることで

 

コーティングのように見えます。

 

配合方法で、コーティングと称しておりますが、配合剤で柔らくしたり、滑べりよく張りを

 

だしたり色々できます!

 

トップ層がシッカリしているので、コロンブスのレザリアンでクレンジングしますと、

 

白カビ程度であれば、綺麗に落ちる場合がございます。

 

光沢も若干出せます。

 

光沢を出すことで、ちょっとした艶のムラも目立たなくなる場合があります!

 

防カビ剤として、お勧めは【生体融合型光触媒トリニティー】です。

 

当店のクレンジング剤、全てに配合しておりますし、家庭洗濯剤やリンス剤、

 

食器洗いから全て配合してます!

 

原液を購入すると、少し高いですが、少量ですむので、長い目で考えると、

 

かなりお徳です。

 

ここの社長は、欲深い人でないと、商品から感じ取れます!

 

普通、原液を販売しないですよね!?

 

詳しくは、環境保全研究所HPをご覧ください。

 

当店がお世話になっている販売店です。

 

ナチュール

 

バッグや衣類など、ペットにも安心して使えます。

 

ご使用の注意点は、濃度を濃くすると、白っぽくなるので、

 

100倍位に薄めて、軽くスプレーして下さい!

 

ご自宅で簡単にカビの予防や消臭ができます。

 

 

 

画像をクリック!

 

LOUIS VUITTONクリーニング.jpg LOUIS VUITTONリペア.jpg

 

 

LOUIS VUITTON修理.jpg ルイヴィトンクリーニング.jpg

 

 

ルイヴィトンリペア.jpg ルイヴィトン修理.jpg

 

 

ルイヴィトン色褪せ.jpg LOUIS VUITTONクリーニング.jpg

 

 

明るめの色合いは、クレンジングとしみ抜きで、シミをいかに抜き取るかが、

ナチュラルに仕上げるための大切なポイントです!

 

 

LOUIS VUITTONリペア.jpg ルイヴィトンクリーニング.jpg

 

ルイヴィトン修理.jpg ルイヴィトン色褪せ.jpg

 

 

ルイヴィトンクリーニング.jpg ルイヴィトンリペア.jpg

 

 

ルイヴィトン色褪せ.jpg

 

カビが銀面の着色層まで達している場合は、補色が必要になります。

 

凹凸面に色合いの濃淡がある色合いは、できるだけ濃淡を残す修復方法になります。

 

銀面のあるレザーは、着色補正でのメンテナンスになります。

 

銀面のないレザーは、染色補正です!

 

 

ちなみにカビの原因は長期保管による湿度です!

 

革質で生えやすくなることはありません。

 

普段使いしたり、小まめに通気を良くすると、カビは繁殖できません!




ルイヴィトンクリーニング ルイヴィトンリペア エナメル染め替え 

ルイヴィトンの修復です!

 

最初にヌメ革のメンテナンスになります。

 

ヌメ革は、銀面の無いナチュラルなレザーになります。

 

最初はアイボリーに近い色合いですが、経年変化で飴色に焼けてきます。

 

ヌメ革の表面に薄く銀面を作る方法になります。

 

クレンジングやしみ抜きだけでもサッパリ感は出ますが、完全に浸透したシミを

 

抜き取ろうとしますと、革が硬くなったり、古くなってますと、ボロボロと

 

剥れてくるなど、リスクが高いため、できるだけシミを薄くして、加工を施しております。

 

ヌメ革の焼けを楽しまれたい場合は、ハンドルなど制作交換する修理もございます。

 

状態によりますが、個人的には、制作交換がお勧めです。

 

バッグクリーニング.jpg

 

画像クリック!

 

ルイヴィトンしみ抜き.jpg

 

続いて、ふち周りのバニッシュの剥れ修理になります。

 

ステッチのホツレがある場合、部分的に補強いたします。

 

モノグラムやダミエの生地はトアル地と言いまして、綿に樹脂加工された

 

合成皮革素材になります。

 

以外に本革だと思っておられる方も多いです。

 

トアル地は硬い素材のため、ステッチで縫い込むとき、注意をしないと割れてしまいます。

 

手縫いで丁寧に補強してます!

 

補強後、バニッシュ加工を施します。

 

ふち周りを綺麗にすると、引き締まった感じになりますね!

 

さまざまな、コバなど沢山購入して色々、試してきましたが、

 

市販のものでは、ルイヴィトンのような雰囲気は出ませんでした。

 

かなり、無駄遣いしましたが、そのお陰で、オリジナルで良いものができました!

 

まさに、ものまね業です!

 

ルイヴィトン修理.jpg

 

 

財布クリーニング.jpg

 

 

財布修理.jpg

 

最後に、エナメル(パテント)の染め替えです!

 

表面に塗装する工程ではなく、パテントに染料を浸透させる技術で下地に浸透させます。

 

表面に加工をしないので、もともとの透明感のある光沢感、LVの型押しもそのままで

 

染め替えが可能です!

 

 

エナメルリカラー.jpg

 

画像をクリック!

 

エナメル染め.jpg




ルイヴィトンの修復事例

ルイヴィトンの修復事例です。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

言葉より事例でご確認ください!

 

 

o0756113613103221159[1].jpg o0756113613109978015[1].jpg o0756113613111103349[1].jpg

 

 

o0756113613122241218[1].jpg o0756113613135125634[1].jpg o0756113613145275446[1].jpg

 

 

o0756113613154262713[1].jpg o0756113613164266846[1].jpg o0756113613164386159[1].jpg

 

 

o0756113613164397414[1].jpg o0756113613165311448[1].jpg o0756113613167554882[1].jpg

 

 

o0756113613167575476[1].jpg o0756113613171599730[1].jpg o0756113613178049235[1].jpg

 

 

o0756113613183007289[1].jpg o0756113613187624725[1].jpg o0756113613189535513[1].jpg

 

 

o0756113613191203878[1].jpg o0756113613191601434[1].jpg o0756113613193151293[1].jpg

 

 

o0756113613198768673[1].jpg o0756113613199457144[1].jpg o0756113613200038266[1].jpg

 

 

o0756113613205724753[1].jpg o0756113613209709131[1].jpg o0756113613209923948[1].jpg

 

 

o0756113613210855624[1].jpg o0756113613212107788[1].jpg o0756113613212334148[1].jpg

 

 

o0756113613213320536[1].jpg o0756113613213336498[1].jpg o0756113613214328240[1].jpg

 

 

o0756113613216537360[1].jpg o0756113613225858542[1].jpg o0756113613225891712[1].jpg

 

 

o0756113613227217955[1].jpg o0756113613227849020[1].jpg o0756113613231152557[1].jpg

 

 

o0756113613233419329[1].jpg o0756113613234056479[1].jpg o0756113613234299081[1].jpg

 

 

o0756113613235272661[1].jpg o0756113613236400705[1].jpg o0756113613238009768[1].jpg

 

 

o0756113613240045539[1].jpg o0756113613241147278[1].jpg o0756113613241152434[1].jpg

 

 

o0756113613241158495[1].jpg o0756113613241991973[1].jpg o0756113613242825650[1].jpg

 

 

o0756113613243813448[1].jpg o0756113613244116031[1].jpg o0756113613246201370[1].jpg

 

 

o0756113613247876828[1].jpg o0756113613247889949[1].jpg o0756113613247895830[1].jpg

 

 

o0756113613250619423[1].jpg o0756113613250622771[1].jpg o0756113613282958205[1].jpg

 

 

o0756113613283907746[1].jpg o0756113613284741224[1].jpg o0756113613284746902[1].jpg

 

 

o0756113613292145184[1].jpg o0756113613293018503[1].jpg o0756113613304060195[1].jpg

 

 

o0756113613304184843[1].jpg o0756113613314737584[1].jpg o0756113613316749356[1].jpg

 

 

o0756113613317973822[1].jpg o0756113613318718766[1].jpg o0756113613319746682[1].jpg

 

 

o0756113613330405300[1].jpg o0756113613353625885[1].jpg o0800120013330331168[1].jpg

 

 

o0800120013333027830[1].jpg o0800120013334220706[1].jpg o0800120013338177101[1].jpg

 

 

o0800120013342075448[1].jpg o0800120013345998335[1].jpg o0800120013346919566[1].jpg

 

 

t02200330_0800120013219225197[1].jpg

 

お見積もりは無料です。

仕上がり感など、遠慮なくお問い合わせください!




ルイヴィトンの修復事例です。

ルイヴィトンの修復事例をご案内させて頂きます。

 

修復師くみっちゃんブログで掲載させていただいたbegore/afterを

 

抜粋してのご紹介となります。

 

トップページ「修復師BLOG」くみっちゃんのeverydayお仕事

 

をクリックしてください。

 

修復師の日常を交え、楽しく修復事例をご紹介させて頂いております。

 

【画像をクリックすると拡大します】

 

 

 

o0756113613030331228[1].jpg o0756113613032602130[1].jpg o0756113613035364044[1].jpg

 

 

o0756113613038867699[1].jpg o0756113613044967870[1].jpg o0756113613062644187[1].jpg

 

 

 

o0756113613064976771[1].jpg o0756113613073816319[1].jpg o0756113613073843226[1].jpg

 

 

o0756113613074988443[1].jpg o0756113613075011381[1].jpg o0756113613077122762[1].jpg

 

 

o0756113613077168026[1].jpg o0756113613079066609[1].jpg o0756113613083217435[1].jpg

 

 

o0756113613084271734[1].jpg o0756113613085351854[1].jpg o0756113613087420404[1].jpg

 

 

o0756113613087434767[1].jpg o0756113613087494966[1].jpg o0756113613088520204[1].jpg

 

 

o0756113613089810360[1].jpg o0756113613090603571[1].jpg o0756113613092665424[1].jpg

 

 

o0756113613093653342[1].jpg o0756113613099914623[1].jpg o0757113613029438493[1].jpg

 

 

o0800080013088555279[1].jpg




ルイヴィトンの修復事例です。

ルイヴィトンの修復事例をご紹介します。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

o0757113612970936232[1].jpg o0757113612993129231[1].jpg o0757113612994018638[1].jpg

 

 

o0757113612996407466[1].jpg o0757113612996407466[1].jpg o0757113612997453608[1].jpg

 

 

o0757113613000267877[1].jpg o0757113613002106813[1].jpg o0757113613002109920[1].jpg

 

 

o0757113613007005671[1].jpg o0757113613007240893[1].jpg o0757113613008929851[1].jpg

 

 

o0757113613014100556[1].jpg o0757113613016003431[1].jpg o0757113613022406180[1].jpg

 

 

o0757113613025335626[1].jpg o0757113613026456764[1].jpg

 

カラーチェンジです。

 

o0757113612988126160[1].jpg

 

ヴェルニーの染め替え

 

 

o0757113612972983350[1].jpg o0757113612975391804[1].jpg o0757113612982191708[1].jpg

 

o0757113613017213296[1].jpg




ルイヴィトンの修復事例

画像をクリックすると拡大します。

 

 

o0757113612946407797[1].jpg o0757113612948549631[1].jpg o0757113612950905362[1].jpg

 

 

o0757113612954222409[1].jpg o0757113612954230013[1].jpg o0757113612956763689[1].jpg

 

 

o0757113612957730062[1].jpg o0757113612962969820[1].jpg o0757113612963868840[1].jpg

 

 

o0757113612963977662[1].jpg o0757113612967121466[1].jpg o0757113612969067352[1].jpg 

 

o0757113612969082337[1].jpg o0757113612972081933[1].jpg o0757113612972983350[1].jpg




ルイヴィトン ヴェルニーの染め替え修復事例

ルイヴィトンのヴェルニーはパテント素材です。

 

型押しの厚み・光沢感をそのままに、染め替えいたします。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

o0757113612807229752[1].jpg o0757113612820055071[1].jpg o0757113612820063714[1].jpg

 

 

o0757113612823844193[1].jpg o0757113612823883707[1].jpg o0757113612823886586[1].jpg

 

 

o0757113612825336721[1].jpg o0757113612829120971[1].jpg o0757113612835478050[1].jpg

 

 

o0757113612845604797[1].jpg o0757113612851772073[1].jpg o0757113612856811029[1].jpg

 

 

o0757113612866191352[1].jpg o0757113612870272351[1].jpg o0757113612870306673[1].jpg

 

 

o0757113612874179521[1].jpg o0757113612912867910[1].jpg o0757113612942563237[1].jpg




ルイヴィトン お財布の修復事例

画像をクリックすると拡大します。

 

 

o0757113612828054300[1].jpg o0757113612850513737[1].jpg o0757113612856771019[1].jpg

 

 

o0757113612857246656[1].jpg  o0757113612862985128[1].jpg o0757113612863035455[1].jpg

 

 

o0757113612879422506[1].jpg o0757113612886878804[1].jpg o0757113612887832730[1].jpg

 

 

o0757113612889194210[1].jpg o0757113612918840765[1].jpg o0757113612927421334[1].jpg

 

 

o0757113612934175054[1].jpg

 

カラーチェンジ

 

o0757113612849729560[1].jpg




ルイヴィトン バッグ修復事例

ルイヴィトンの修復事例です。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

o0757113612809849548[1].jpg o0757113612820032307[1].jpg o0757113612845036442[1].jpg

 

 

o0757113612857729367[1].jpg o0757113612875078652[1].jpg o0757113612880313055[1].jpg o0757113612904960273[1].jpg

 

カラーチェンジです。

 

 

o0757113612820056244[1].jpg o0757113612920306715[1].jpg




ルイヴィトンヌメ革の修復事例

ルイヴィトンバッグの修復事例です。

 

ヌメ革のシミや経年変化で色合いが濃くなる現象は、クレンジングだけでは

 

ご満足いただける仕上がりになりません。

 

当店の修復技術は、沢山のお客様にお喜びいただいております。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

ヌメ革の修復事例

 

 

o0757113612839827909[1].jpg o0757113612866188144[1].jpg o0757113612874173292[1].jpg

 

 

o0757113612880316268[1].jpg o0757113612906555984[1].jpg o0757113612908124444[1].jpg

 

 

o0757113612926662797[1].jpg o0757113612932384369[2].jpg o0757113612933442008[1].jpg

 

カラーチェンジも雰囲気が変わり素敵です!

 

o0757113612925415201[1].jpg




ハンドル・ショルダー作成交換

ヌメ革は経年変化で色合いがアイボリーから焼けた感じで濃くなってきます。

 

新しいヌメ革で製作するため、交換した当面は、既存部分と色合いが変わりますが、

 

馴染んできます。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

IMG_7487.jpg

 

 

IMG_2350.jpg

 

 

IMG_4863.jpg

 

 

IMG_6757.jpg

 

 

 

IMG_6283.jpg

 

 

o0757113612896011283[1].jpg




ヌメ革の交換

4つ角のヌメ革を交換致しました。

 

 

IMG_3026.jpg

 

画像をクリックすると拡大します。




内側生地の交換修理

画像をクリックすると拡大します。

 

バケットベージュ.jpg

 

 

バケット茶.jpg

 

 

外ポケット.jpg

 

 

内ポケット.jpg

 

 

財布張替え.jpg

 

 

バンブーバッグ.jpg

 

 

バンブー内側.jpg




ルイヴィトン バケットバッグ 内側張替え

合成皮革素材が劣化した状態です。

 

同じような構造で、高級感のある生地に変わります。

 

濃い茶は高級感がありお勧めです。

 

※ベージュもございます。

 

ポケットや付属品はすべて再利用し、同じように取り付け致します。

 

before(画像をクリックすると拡大します。)

 

IMG_6738.jpg

 

after

 

IMG_5278.jpg

 

お見積りは無料です。

お気軽にお問い合わせください。




劣化したパーツの製作交換

画像をクリックすると拡大します。

 

 

汚れてひび割れしたハンドルの製作交換

 

IMG_5938.jpg

 

 

 

IMG_8099.jpg

 

ショルダーと付け根部分の製作

 

 

o0757113612850801926[1].jpg





powerd by ユニフォーム