バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス事例 シャネル事例 ルイヴィトン事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

シャネル染め直し

本日は、シャネルマトラッセチェーンバッグの染め直しをご紹介します。

フタのかぶせ部分で、色合いがくっきり変わった状態も

クレンジングで汚れを落とし、必要に応じた補色、色留めの役割もある

トップ層(艶感調整層)を加工することで、概ね見栄え良く修復可能です。

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0717 IMG_0720

 

IMG_0719  IMG_0721

 

◆お急ぎをお考えの皆様へ◆

当店はレザー製造工程と同じ方法でメンテナンスをさせて頂いております。

 

レザーは、染料の馴染み方を判断して、配合剤の調整を施しますが、

レザーに定着させるには、加工後、寝かせる期間も必要になります。

 

1週間程度で、仕上てほしいとの要望も頂いておりますが、

エアースプレーで噴き付けしている塗装とは工程が違う為、当店では受付け致しておりません。

 

お急ぎの皆様には、ご希望に添えず申し訳なく思いますが、

上記の件、ご理解いただきたく存じます。

 

◆その他、多数のbefore/afterをほぼ毎日更新してご紹介!◆

修復師くみっちゃんのeverydayおしごと

 




シャネルクリーニング

本日は、シャネルキャンパスバッグのメンテナンスをご紹介します。

 

 

IMG_0703

 

 

シャネルのバッグは、丸洗いすると内部から色が出たり、黒い部分から

色泣きするなど、危険が伴う為、丸洗いしないで、できる範囲でシミヌキを

施し、薄く残ったしみは染色補正でシミをメイクします。

 

概ね見栄え良く修復可能です。

 

 

IMG_0706

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0704  IMG_0708

IMG_0705 IMG_0707

 

しみぬき専門店で断られても諦めず、お問合せ下さい。

 

◆その他、多数のbefore/afterをほぼ毎日更新してご紹介!◆

修復師くみっちゃんのeverydayおしごと




また、数年間使用できそうです。

御財布は、昨日受け取り、本日使用してました。
綺麗に仕上げて下さりありがとうございました。
また、数年間使用できそうです。
お世話になりました。

◆ブランド:シャネル

◆修理内容:染め直し

◆お客様からお送りいただいた画像です。

DSC_0318




シャネル財布のメンテナンス

本日は、シャネルお財布のメンテナンスをご紹介します。

クレンジングでシミをシッカリと抜き取ってから、

不自然にならない範囲で染色補正を施し、艶感を調整することで

概ね見栄え良く仕上がります。

銀層(革の表面部分)が無くなり下地まで達している傷や

濃く深く浸透したシミは、無理に隠しますと不自然になるため、

あえて無理をしないようにメンテナンスをしております。

 

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0430[1]    IMG_0432[2]

IMG_0434[1] IMG_0436[1]

 

 

 

内部や内側面も塗装ではなく、染色補正なので、問題なくメンテナンス可能です。

IMG_0431[1]  IMG_0433[2]

IMG_0427[1]     IMG_0429[1]

IMG_0435[1]     IMG_0437[1]

 

 

このように、色あせやシミもメンテナンス可能です。

レザーの製造工程を熟知した女性修復師が

メンテナンスをさせていただいております。

 

「リペアの魅力」を知った修復師。

見習いも含め、現在、11名が日々精進を積み重ねております。

この魅力あるレザーリペアの仕事を後世に広めることが、

わたしの現在、長期的に取り組んでいる夢です。

難しい事が沢山ありますが、真剣に取り組んでまいります。

 

 

 




シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンス

本日は、シャネルマトラッセチェーンバッグをご紹介します。

全体的なくすみ色褪せや角擦れなど、見栄え良く修復可能になります。

クレンジングで表面の汚れを落とし、状態の良い部分に併せて

色調して、質感を出来るだけ活かした手法 で、補色を施します。

深い傷につきましては、無理に隠さないで、ナチュラル感を

重視してメンテナンスさせて頂きます。

レザー製造工程を熟知した女性の修復師がメンテナンス致しております。

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

 

IMG_0385[1]  IMG_0393[1]

 

 

拡大して頂くと判るかと存じますが、お肌が乾燥したような

感じになっておりましたが、クレンジングの際に、栄養分を

入れ込むため、概ね改善します。

深いひび割れが出てしまうと、痕が残る為、乾燥肌のような感じに

なってきたら早めのメンテナンスが良いかと存じます。

 

 

IMG_0386[1] IMG_0389[1]

IMG_0388[1]  IMG_0392[1]

 

 

内部の色あせにつきましては、合成皮革素材やキャンパスでなく、

本革であれば、メンテナンス可能です。

 

 

☆シミや角擦れは気にならないが、乾燥した感を改善されたいと

お考えの場合、クリームと言う手もございますが、

表面だけになるため、塗った後は潤った感がございますが、

レザーそのものに栄養分が届いていない為、根本的な

改善にはなりません。

かといって、クリームを漬け過ぎるとベタツキが出てしまいますので、

クレンジングと栄養分を入れ込むメンテナンスも受け賜っております。

浸透したシミや色褪せ変色は残りますが、ご希望の場合、

クレンジングコースでお問合せ下さい。

 

 

 

 




シャネル・ワイルドステッチのメンテナンス

シャネルワイルドステッチのメンテナンスをご紹介します。

ステッチに染料が染みないよう、手作業で染色補正を致します。

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0638  IMG_0966

IMG_0645 IMG_0968

IMG_0642  IMG_0972

このように、ワイルドステッチを染めずにメンテナンス可能です。




メッキ色あせのメンテナンス

本体から取り外すことが出来るパーツはメンテナンスが可能です。

凹み傷は残りますが、見栄えよく、輝きを取り戻せます。

チェーンタイプもメンテナンス可能です。

画像をクリックすると拡大して、見やすくなります。

○シャネルチェーンバッグ

加工後、ショルダーフリンジを元に戻します。

IMG_0938[1]  IMG_1111[1]

○エルメスベアン

H金具は、ネジで留められております。

取外す際に、縫製を解いて、加工後、縫製を手縫いで縫製します。

表革と内側の革の袷を隠すコーティングされたふち周り部分を

バニッシュまたはコバと言いますが、再加工を施します。

正規店では、金具の交換修理になるようです。

IMG_1146[1]  IMG_1162[1]

○エスメスカデナ

施錠の回る部分が、若干、硬くなる場合がございますが、

気にならない範囲です。

IMG_1067[1]  IMG_1144[1]

IMG_1079[1]  IMG_1145[1]

メッキ塗装ではなく、ニッケルメッキ加工になるため、本体から外せる事、

外した後、再利用が可能である事が、条件となるため、加工が出来ない場合もございます。

シルバーのメッキも可能です。

 

 

 




シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンス

IMG_0050[1]

 

こんな感じで色褪せして、恥かしくて使用できない状態のバッグを修復をさせて頂きました。

レザー表面の事を、専門用語で銀面とか銀層と言いますが、

絵の具(アクリル)のような塗料は一切使わず、

レザー製造工程で使用する染料や加工剤を使用して

出来るだけ新調感が出るよう、メンテナンスをさせて頂いております。

 

before

IMG_0048[1]

after

IMG_0049[1]

 

続いてお財布のメンテナンスです。

 

before

IMG_0055[1]

after

IMG_0056[1]

 

アクリルですと、内部のメンテナンスが出来ませんが、

レザー製造工程と同じ方法のため、内部も問題なくメンテナンスが可能です。

 

before

IMG_0052[1]

after

IMG_0053[1]

 

レザー製造工程と同じ方法でメンテナンスするため、レザーらしく仕上がります。

お見積もりは無料です。

工程や仕上がり感など、出来るだけ判り易くご案内させて頂きます。

 

 

お問合せはこちらから




大切に使います

こんにちは
無事に届きました
思っていた以上に綺麗になっていて お願いして本当に良かったです
新品のようです
ありがとうございました
大切に使います
またよろしくお願いいたします

■ブランド:シャネルチェーンバッグ

ディオールバッグ

■修理内容:染め直し

■お客様から頂いた画像です。

DSC_0071[1]  DSC_0070[1]

DSC_0062[1]  DSC_0063[1]




エナメルのメンテナンス

エナメルのメンテナンスをご紹介します。

擦り傷やベタツキなど、概ね見栄え良く修復可能です。

before/after

IMG_0074[1]    IMG_0086[1]

シャネルのべたつき

IMG_0073[1]  IMG_0091[1]

IMG_0079[1]  IMG_0013[1]




シャネル・カンボンライントートバッグのメンテナンス

シャネル・カンボンライントートバッグのメンテナンスをご紹介します。

各、部分の色合いに合わせ色調し、ナチュラル感を重視して

必要に補色を施し、修復致します。

before/after

 

IMG_9138.jpg  IMG_8499.jpg

IMG_1682.jpg   IMG_5379.jpg

IMG_6594.jpg   IMG_9765.jpg

IMG_8708.jpg    IMG_4930.jpg

IMG_5671.jpg IMG_3257.jpg

IMG_4617.jpg  IMG_5616.jpg

IMG_2785.jpg  IMG_8538.jpg

IMG_8396.jpg  IMG_9984.jpg

エルメス修復   シャネル修復

グッチ修復          ルイヴィトンヌメ革交換

プラダ修復    メッキの剥がれ

ボッテガヴェネタ修復




シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンス

シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンスをご紹介します。

ブラックが茶色く変色した状態でしたので、全体的な補色をご提案させて頂きました。

クレンジングの際に、加脂剤を配合しますので、パサパサ感と言いますか、

潤い感もある程度戻ります。

before/after

しゃねる2角すれビフォー.jpg   しゃねる5角アフター.jpg

 

しゃねる3上からビフォー.jpg しゃねる6上からアフター.jpg

 

しゃねる4ふたビフォー.jpg  しゃねる7ふたアフター.jpg

エルメス修復   シャネル修復

グッチ修復          ルイヴィトンヌメ革交換

プラダ修復    メッキの剥がれ

ボッテガヴェネタ修復




シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンス

シャネルマトラッセチェーンバッグ染め直しのご紹介です。

白は汚れが目立つから黒に染め替えて欲しいとご希望を頂きましたが、

シミや汚れが浸透しておらず、クレンジングで概ね綺麗になるケースだったため、

同色で染め直しをご提案させて頂きました。

光沢感もご希望に応じて、クリアに仕上げました。

※透明感のある光沢になりますので、べたっとした不自然な光沢になりません。

 

Before/after

 

SANY0079.JPG    SANY0094.JPG

 

エルメス修復   シャネル修復

グッチ修復          ルイヴィトンヌメ革交換

プラダ修復    メッキの剥がれ

ボッテガヴェネタ修復




シャネルカンボンラインのメンテナンス

シャネルカンボンラインの角擦れ修復をご紹介します。

全体的に状態が良かったので、部分的にメンテナンスをご提案させて頂きました。

全体的に色褪せが出ていたり、擦り傷が多い場合、色合いによっては、

部分的にメンテナンスが出来ない場合がございます。

before/after

シャネルビフォー.jpg    シャネルアフター.jpg

エルメス修復   シャネル修復

グッチ修復          ルイヴィトンヌメ革交換

プラダ修復    メッキの剥がれ

ボッテガヴェネタ修復




シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンス

形見のチェーンバッグをご依頼頂きました。

角擦れや全体的な色褪せがある状態でしたが、

見栄え良く仕上がりました。

型崩れにつきましては、厚紙で型を取り、詰め物をする単純な方法ですが

形成して時間を掛けて戻す方法になります。

しかしながら、詰め物をバッグの中から抜くと、

元に戻ってしまうケースもございます。

 

before/after

Image299.jpg   Image393.jpg

Image300.jpg   Image394.jpg

 

エルメス修復   シャネル修復

グッチ修復  ルイヴィトンヌメ革交換

プラダ修復    メッキの剥がれ

ボッテガヴェネタ修復




シャネルのメンテナンス

o1136113613739488493[1]

シャネル修復事例のご紹介です。

色褪せや擦れ、浸透してクレンジングで落としきれないシミなど、

概ね修復可能です。

フタ裏や重なり合う面も問題なく修復可能です。

二つ折り財布の内側面もメンテナンス可能になります。

o0756113613757019262[1] o0756113613757037696[1] o0756113613757039726[1]

o0756113613758404372[1] o0756113613758406757[1] o0756113613758408101[1]

o0756113613772932257[1] o0756113613750693009[1] o0756113613750773487[1]

o0756113613751558162[1] o0756113613751562963[1]  o0756113613754949359[1]

シルバーやゴールドのメタリック系は、メタリック剤を配合して

出来るだけ近くなるよう最善は尽くしておりますが、

全く同じようなキラキラ感が出せない場合がございます。

o0756113613754921360[1]

エルメス修復   シャネル修復   グッチ修復  ルイヴィトンヌメ革交換

 

プラダ修復    メッキの剥がれ       ボッテガヴェネタ修復        レザージャケット

 

なめしとは!




シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンス

シャネルマトラッセチェーンバッグのメンテナンスをご紹介します。

クレンジングで表面の汚れを落とし、必要に応じて補色して色褪せを

修復します。

補色後、艶感を調整するトップ層の加工を施し、完了となります。

before1

 

00420120713[1].jpg  01020120713[1].jpg

00520120713[1].jpg  00120120713[1].jpg




シャネルの染め直し

シャネル修復のご紹介です。

カンボンラインの内部によくあるショッキングピンク部分など、

レザーとレザーの触れ合う重なる面もメンテナンス可能となります。

色合いもオリジナルを活かし、状態の良い部分に合わせて

調整し、限りなく近づけます。

傷が深い部分は、下処理で形成後、補色で修復します。

画像をクリックすると拡大します。

o0756113613747575436[1] o0756113613747577108[1] o0756113613747583729[1]

o0756113613750693792[1] o0756113613758405342[1] o0756113613767981737[1]

o0756113613767990299[1] o0756113613726876883[1] o0756113613727839947[1]

o0756113613739487690[1] o0756113613739490014[1] o0756113613740319874[1]

o0756113613740322776[1] o0756113613745156885[1] o0756113613745162513[1]

お問合せやお見積もりは無料です。

状態を画像でお送りいただきますと、

仕上がり感やお見積もりが可能です。

無料診断はこちらから




シャネルの染め直し

シャネルメンテナンスのご紹介です。

色褪せや変色、シミなど、概ね見栄え良く修復可能です。

レザーは着色補正と艶感を調整するトップ層を加工する工程になります。

スエードは、染色補正になります。

※キャンパスなどの生地も染色補正になります。

レザーに染色補正を施しますと、後に問題が生じやすくなります。

逆にスエードや生地に着色補正をすると不自然な仕上がりになります。

お財布の内側面や重なり合う部分も問題なく修復可能です。

画像をクリックすると拡大します。

 

o0756113613724251046[2] o0756113613724257757[1]

o0756113613728160881[1] o0756113613733691887[1]

o0756113613734560890[1] o0756113613734568063[1]

o0800080013660583079[1] o0800080013663331687[1]

o0800080013704011177[1] o0756113613691277346[1]

o0756113613702403837[1] o0756113613712512971[1]

o0756113613712615154[1] o0756113613720336148[1]

o0756113613722579703[1] o0756113613722892223[1]

o0756113613723282066[1] o0756113613723469878[1]




シャネルの染め直し

シャネルメンテナンスのご紹介です。

色とりどりのシャネルです。

色合いや質感はもちろんですが、お財布の内部や重なり合う面も

修復可能です。

特に二つ折りのお財布は、内部も修復しないと気持ちよく仕上がりません。

レザーは染色補正を施すと、のちに割れが生じたり、重なり合う内側の面が

張り付くなど、問題が生じてしまいます。

※キャンパスなどの布地には染色補正が有効的です。

詳しくはこちらをご覧ください。

レザー製造工場と同じ工程で、着色して、色留めの役割をするトップコートで

艶感を調整いたします。

画像をクリックすると拡大します。

o0756113613709544476[1] o0756113613696558799[1] o0756113613705683267[1]

o0756113613708239845[1]o0756113613724252389[1] o0756113613710482081[1]

o0756113613711325336[2] o0756113613712515969[1] o0756113613720029160[1]

o0756113613720337435[1]o0756113613727841255[1] o0756113613727853538[1]

o1472220813715084380[1] o0756113613724253375[1] o0756113613726672543[1]

基本的に、クロムなめしもタンニンなめしを施したレザーも実は銀層と言って、

表面層が必ずあります。

バッグや財布に使用される層は、一番、表面層のレザーになります。

銀面より下の層は床革と言いまして、また違う用途で使われております。

捨てるところが無いですね!

詳しくは、また次回にご紹介します。

今回はシャネルの修復事例でした。




CHANELカメリア財布染め直し

シャネルのラムレザーは、銀面を極薄にして

 

柔らかい質感がそのまま残るように加工されているのが特徴の

 

レザーです。

 

ちょっとした擦れでもふち周りなど銀面が剥がれてしまいます。

 

銀面のあるレザーは、極薄で銀面を新たに作る工程で

 

概ね修復が可能です。

 

色合いは、状態の良い部分にあわせ調合いたしております。

 

■before

 

 

IMG_0865.JPG IMG_0866.JPG

 

IMG_0867.JPG IMG_0868.JPG

 

■after

 

 

IMG_0860.JPG IMG_0861.JPG

 

 

IMG_0862.JPG IMG_0863.JPG

 

重なり合う内側面も修復が可能です。

 

柔らかいラムスキンの質感を意識して、見栄えを良くするためのケアとなります。

 

ラムスキンを、アクリル系(絵の具)の顔料で補正をすると、

 

張りの様なビニール感が出て質感に多少なりとも変化が出てしまいます。

 

原因は、素材が柔らかい為、アクリルが、素材に密着しない事が原因です。

 

ラムスキンは、銀面などレザーの知識をしっかり持っている専門店でご相談

 

頂く事をお勧めします。

 

見極め方法は、「財布の内部や重なり合う部分のメンテナンスが可能ですか?」

 

が見極めのポイントです。

 

 

 

なめしとは!

 

無料診断はこちら

 

 

 

 

 




シャネルスエード染め直し

シャネルのスエードバッグのご紹介です。

 

以前、スエードの汚れ落しを動画でご紹介させて頂きましたが、

 

淡色系は、若干、色合いが淡くなるものの、表面の黒ずみを

 

落とす事で、サッパリ感が出来るかと存じます。

 

最初は少し勇気が必要かと思いますが、注意事項を守れば、

 

問題なくケアが可能です。

 

スエードの汚れ落とし動画パート1

 

 

パート2

 

スエード素材は起毛があり、起毛の先端に汚れが付き中まで浸透していない

 

ケースが多いです。

 

起毛の先端を軽くバフ(削る)することで、見栄えが良くなります。

 

黒ずみやシミなど、ピンポイントでバフし、

 

しみの周りは軽めにぼかすイメージになります。

 

浸透していないシミ汚れは、上記方法で綺麗になります。

 

シミが起毛に深く浸透している場合、全体的に補色してシミを隠します。

 

淡色系は、シミが濃い場合、薄く透けた感じで残る場合がございますが、

 

見栄え良く仕上がります。

 

シミを無理に隠す為に染料の濃度を濃くしますと、不自然になるため、

 

スエードの質感を意識してのケアになります。

 

 

■before/after(画像をクリックすると拡大します。)

 

IMG_0844.JPG IMG_0847.JPG

 

 

IMG_0845.JPG IMG_0846.JPG

 

ブラッシングなどのメンテナンスは、使用する毛質など知識が必要です。

 

シューズやブーツは、毛並みが変わっても

 

履いた時の目線から見ると目立たないですが、

 

バッグやお財布については、安易にブラッシングしない方が良いと思います。

 

ブラシを購入するときは、必ず販売店で相談の上、

 

メンテナンス方法を確認してから購入する事をお勧めさせて頂きます。




輝きを取り戻しました!

輝きを取り戻すと、バッグも明るく見えます!

 

 

IMG_0597.JPG IMG_0740.JPG

 

 

IMG_0595.JPG IMG_0739.JPG

 

 

トリバーチの加工です。

 

 

IMG_0579.JPG IMG_0741.JPG

 

メッキ加工ご案内はこちら

 




シャネル染め直し 事例

シャネルの修復事例をご紹介させて頂きます。

 

クレンジングの後、必要に応じて補色や染め直しを施します。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

 

シャネルパール染め直し.jpg シャネルパイソンバッグクリーニング.jpg

 

 

シャネルバッククリーニング.jpg シャネルバッグクリーニング.jpg

 

 

シャネルバッグ角擦れ.jpg シャネルバッグ染め直し (4).jpg

 

 

シャネルバッグ染め直し.jpg シャネル角擦れ.jpg

 

 

シャネル財布色褪せ染め直し.jpg シャネル財布染め替え.jpg

 

 

シャネル財布染め直し.jpg シャネル擦れ.jpg

 

 

シャネル染め替え.jpg シャネル染め直し.jpg

 

チェーンやココマークのメッキ加工

 

 

無料診断はこちら




ロゴマークのメッキ剥がれ

結婚式や入学式、卒業式で使う事を考えると、

 

エンブレムもピカピカにしたいですね!

 

画像をクリックする拡大します。

 

IMG_0584.JPG IMG_0692.JPG

 

ブランドバッグやお財布の修復に、こだわってきた副産物的な修理ですから

 

時計やライター、飾り物などのメッキ加工は、当店ではお受けしておりません。

 

あくまで、バッグや財布のメンテナンスとしてのご案内です。

 

※メッキ加工は、本職ではないので、ご了承ください。

 

同じ福井県にメッキの達人がいるので、バッグや財布以外のメッキは、

 

こちらにお問合せいただくと良いかと!

 

必殺めっき職人

 

料金は結構するようですが、本職です。

 

 

beforeを撮り忘れてしまった・・・・afterのみです。

 

 

IMG_0689.JPG

 

 

IMG_0691.JPG

 

メッキ加工のページはこちら

 

無料診断はこちら

 




シャネル驚異の復活

シャネル修復のご案内です。

 

最初に、メッキ加工です。

 

金属まで達した傷は、痕が残りますが、概ね綺麗に仕上がります。

 

 

IMG_0657.JPG

 

画像をクックすると拡大します。

 

image5[1].JPG IMG_0658.JPG

 

チェーン・メッキの詳細はこちら

 

 

続きまして、染め直しのご紹介です。

 

財布です。

 

銀面のあるレザーになりますので、レザー製造工場で銀面を作る工程と

 

同じ方法でメンテナンスをさせて頂いております。

 

IMG_0641.jpg IMG_0645.jpg

 

内側の重なる面も、問題なくメンテナンス可能です。

 

重なり合う部分は両面加工すると、張り付いたり捲れるなど

 

事故につながるためお勧めできないと、

 

他のところで言われたとお客様から耳にしますが、

 

アクリル(絵の具)を使用しているところは、

 

上記の返答がくるかと存じます。

 

高価ブランド品は、レザーの知識がある専門店でご相談いただくことを

 

お勧めさせて頂きます。

 

IMG_0642.jpg IMG_0646.jpg

 

続いて、マトラッセチェーンバッグのご紹介です。

 

赤く変色した状態でありましたが、綺麗に仕上がりました。

 

 

IMG_0647.jpg IMG_0652.jpg

 

ふたの内側も問題なく修復可能です。

 

 

IMG_0648.jpg IMG_0655.jpg

 

内部のワイン部分も概ね修復可能です。

 

見えない部分になりますので、ご希望に応じて対応させて頂いております。

 

 

IMG_0650.jpg IMG_0656.jpg

 

 

無料診断

 

アリゲータ驚異の復活




シャネルバッグ・財布の染め直し事例

シャネルの修復事例をご紹介します。

 

修復をお考えの方は、こちらをご覧ください。

 

 

沢山のbefore/afterをご覧頂きたい方はこちら!

 

修復師ブログ

 

画像をクリックすると拡大して見やすくなります。

 

 

シャネルデニムバッグ染め直し.jpg シャネルバッグクリーニング.jpg

 

 

シャネルバッグ染め直し (2).jpg シャネルバッグ染め直し (3).jpg

 

染め直す事でボリューム感が出ます!

 

シャネルバッグ染め直し (5).jpg シャネルバッグ染め直し.jpg

 

財布は内側も綺麗に修復してこそ、価値があります。

 

シャネル財布クリーニング (2).jpg シャネル財布クリーニング.jpg

 

シルバーやシャンパンゴールドなどメタリックな色合いも概ね修復可能です。

 

シャネル財布染め直し.jpg シャネル財布染め直し (2).jpg

 

お見積もりは無料です。

 

 

無料診断はこちら

 

 

どの程度まで修復が可能かなど、画像を添付してお送りいただければ

 

概ねご案内が出来るかと存じます。

 

お気軽にお問合せください。

 

 

 

チェーンバッグ驚異の復活!

 

 

エルメスアリゲータ驚異の復活!




シャネルの修復事例ご紹介

シャネルの修復事例をご紹介します。

 

修復をお考えの方は、こちらをご覧ください。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

シャネルバッグクリーニング (2).jpg シャネルバッグクリーニング.jpg シャネルバッグ角擦れ (2).jpg

 

 

シャネルバッグ角擦れ.jpg シャネルバッグ染め直し (2).jpg シャネルバッグ染め直し (3).jpg

 

 

 

シャネルバッグ染め直し.jpg 

 

 

財布修復のポイントは内側も含めてメンテナンスが可能なことです。

 

アクリルで修復すると、夏場、張り付いたりひび割れが出ます。

 

顔料と染料を使って、上塗り塗装と違う為、内部も問題なく修復可能です。

 

 

 

シャネル財布クリーニング (2).jpg シャネル財布クリーニング.jpg

 

 

 

シャネル財布染め直し (2).jpg シャネル財布染め直し (3).jpg シャネル財布染め直し.jpg




シャネルの修復事例ご紹介

シャネルの修復事例をご紹介します。

 

修復をお考えの方は、こちらをご覧ください。

 

 

画像をクリックすると拡大して見やすくなります。

 

 

 

シャネルエナメル染め直し エナメルのシミ.jpg シャネルクリーニング シャネル染め直し シャネル色褪せ 革修復どっとコム.jpg シャネルバッグクリーニング シャネルしみ抜き シャネル染め直し 革修復どっとコム.jpg

 

 

シャネルバッグクリーニング 革修復どっとコム.jpg シャネルバッグしみぬき シャネルバッグ染め直し シャネルバッグクリーニング 革修復どっとコム.jpg シャネルバッグ角擦れ シャネルバッグ染め直し シャネルバッグクリーニング 革修復どっとコム.jpg

 

 

シャネルバッグ傷直し シャネルバッグ染め直し.jpg シャネルバッグ染め直し シャネルバッグクリーニング シャネルバッグ色褪せ 革修復どっとコム.jpg シャネルバッグ染め直し シャネルバッグ色褪せ 革修復どっとコム.jpg

 

 

シャネルバッグ染め直し シャネル色褪せ シャネルクリーニング 革修復どっとコム.jpg シャネル財布しみぬき シャネル財布クリーニング 革修復どっとコム.jpg シャネル染め直し 革修復どっとコム.jpg




シャネルの修復事例

シャネルの修復事例をご紹介します。

 

修復をお考えの方は、こちらをご覧ください。

 

 

画像をクリックすると拡大して見やすくなります。

 

 

 

シャネルクリーニング シャネル色褪せ シャネル染め直し.jpg シャネルクリーニング シャネル染め替え.jpg シャネルしみ抜き シャネル財布クリーニング.jpg

 

 

シャネルしみ抜き シャネル色褪せ シャネル染め直し シャネルクリーニング.jpg シャネルすり傷 シャネルバッグ角擦れ シャネルバッグ染め直し.jpg シャネルバッグクリーニング シャネルバッグ色褪せ.jpg

 

 

シャネルバッグ変色 シャネルバッグ染め直し シャネルバッグクリーニング.jpg シャネル財布染め直し シャネル財布クリーニング.jpg シャネル修理 シャネルすり傷 シャネル修理 シャネル染め直し .jpg

 

 

シャネル色褪せ シャネルバッグクリーニング シャネルバッグ染め直し.jpg シャネル染め直し シャネル色褪せ (2).jpg シャネル染め直し シャネル色褪せ.jpg




シャネルの修復事例

シャネルの修復をご紹介します。

 

修復をお考えの方、ご参考にして下さい!

 

修復をお考えの方はこちらを、ご覧ください。

 

画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

シャネルバッグ色褪せ.jpg シャネル財布クリーニング.jpg シャネルキャンパスバッグしみぬき.jpg

 

 

シャネル財布クリーニング.jpg シャネル財布色褪せ.jpg シャネルバッグクリーニング.jpg

 

 

シャネルバッグしみぬき.jpg シャネルバッグ角擦れ.jpg シャネルバッグ色褪せ.jpg

 

 

 

 

シャネル財布クリーニング.jpg シャネル財布すり傷.jpg シャネル財布色褪せ.jpg

 

 

シャネル財布染め替え.jpg シャネルバッグクリーニング.jpg シャネルバッグすり傷.jpg

 

 

シャネルバッグ角擦れ.jpg シャネルバッグ色褪せ.jpg シャネル財布クリーニング.jpg

 

 

シャネルエナメル色褪せ.jpg シャネルエナメル染め替え.jpg シャネルバッグクリーニング.jpg




シャネル復活!

財布の内側面も問題なく修復可能です。

 

絵の具に近いアクリルカラーですとベタツキが出るなど問題が発生します。

 

顔料のみだと、色が移ります。

 

当店の加工は、皮革製造工場で使用している染料や配合剤を使用しております。

 

工程手順も同じです。

 

 

ご報告です!

 

取り外しが可能な場合に限りますが、

 

シャネルのメッキ色褪せもお直しができるようになりました!

 

 

5400円~になります。

 

※塗装ではなく、ニッケルメッキ加工です。

 

電気を通し、添加剤を塗っての加工でもないので、光沢も戻ります。

 

深いキズやメッキの剥がれた段差は、残りますが、かなり見栄え良く仕上がるかと

 

思います。

 

チェーンb.png

 

チェーンa.png

 

これから、随時、アップします!

 

 

ご自身でされる場合、こちらの商品がお勧めです。

 

https://www.higasi-osaka.com/mekki-koe.htm

 

 

 

 

画像をクリックすると拡大します!

 

o0756113613588181679[1].jpg o0756113613589765321[1].jpg o0756113613589772002[1].jpg

 

 

o0756113613593083831[1].jpg o0756113613594797196[1].jpg o0756113613593097839[1].jpg

 

 

o0756113613596440902[1].jpg o0756113613598262066[1].jpg o0756113613602768034[1].jpg

 

 

o0756113613602779348[1].jpg o0756113613602786609[1].jpg o0756113613603786405[1].jpg

 

 

o0756113613603793192[1].jpg o0756113613604103667[1].jpg o0756113613604557829[1].jpg

 

 

o0756113613605422609[1].jpg o0756113613605445625[1].jpg o0756113613606485661[1].jpg

 

 

o0756113613607181146[1].jpg o0756113613607188844[1].jpg o0756113613608551467[1].jpg

 

 

o0756113613608553580[1].jpg o0756113613608558431[1].jpg o0756113613608934242[1].jpg

 

 

o0756113613610438246[1].jpg o0756113613610439141[1].jpg o0756113613612878497[1].jpg

 

 

o0756113613615961262[1].jpg o0756113613617750964[1].jpg o0756113613617758977[1].jpg

 

 

o0756113613617914596[1].jpg o0756113613619012579[1].jpg o0756113613622807823[1].jpg

 

 

o0756113613624185269[1].jpg o0756113613624189288[1].jpg o0756113613624190205[1].jpg

 

 

o0756113613625097158[1].jpg o0756113613625347390[1].jpg  o0756113613627241407[1].jpg

 

 

o0756113613627274164[1].jpg o0756113613627640538[1].jpg o0756113613628210497[1].jpg

 

 

o0756113613628211503[1].jpg o0756113613628213364[1].jpg o0756113613628214520[1].jpg

 

 

o0756113613628216889[1].jpg o0756113613628220418[1].jpg o0756113613628221444[1].jpg

 

 

o0756113613628225160[1].jpg o0756113613629038252[1].jpg o0756113613629039010[1].jpg

 

 

o0756113613629043844[1].jpg o0756113613630667333[1].jpg o0756113613630667775[1].jpg

 

 

 

o0756113613632248107[1].jpg o0756113613632299294[1].jpg o0756113613632798026[1].jpg

 

 

o0756113613633269446[1].jpg o0756113613633270364[1].jpg o0756113613633272132[1].jpg

 

 

o0756113613634133273[1].jpg o0756113613634150640[1].jpg o0756113613635095756[1].jpg

 

 

 

o0756113613635099977[1].jpg o0756113613637405844[1].jpg o0756113613637409225[1].jpg

 

 

 

o0756113613637410508[1].jpg o0756113613639836771[1].jpg o0756113613639845136[1].jpg

 

 

 

o0756113613639847134[1].jpg o0756113613639848077[1].jpg o0756113613639878675[1].jpg

 

 

 

o0756113613640063384[1].jpg o0756113613640066044[1].jpg o0756113613642679887[1].jpg

 

 

 

o0756113613642710058[1].jpg o0800080013562284721[1].jpg o0800080013562800262[1].jpg

 

 

 

o0800080013562816331[1].jpg o0800080013563128759[1].jpg o0800080013563129059[1].jpg

 

 

 

o0800080013563581847[1].jpg o0800080013570297992[1].jpg o0800080013571083486[1].jpg

 

 

 

o0800080013571084264[1].jpg o0800080013572421944[1].jpg o0800080013572461535[1].jpg

 

 

 

o0800080013573273144[1].jpg o0800080013575160698[1].jpg o0800080013602770777[1].jpg

 

 

 

o0800080013604098725[1].jpg o0800080013604104697[1].jpg o0800080013604557201[1].jpg

 

 

 

o0800080013605436840[1].jpg o0800080013608537311[1].jpg o0800080013608926320[1].jpg

 

 

 

o0800080013608935261[1].jpg o0800080013621105001[1].jpg o0800080013622811455[1].jpg

 

 

 

 

o0800080013632796838[1].jpg o0800120013561903399[1].jpg o0800120013563637802[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013564158250[1].jpg o0800120013564159069[1].jpg o0800120013564161945[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013564530813[1].jpg o0800120013565306851[1].jpg o0800120013567208467[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013567679585[1].jpg o0800120013567680067[1].jpg o0800120013567680323[1].jpg

 

 

 

o0800120013567681977[1].jpg o0800120013567682484[1].jpg o0800120013567683009[1].jpg

 

 

 

o0800120013567683729[1].jpg o0800120013568156836[1].jpg o0800120013568158459[1].jpg

 

 

 

o0800120013568166526[1].jpg o0800120013568306259[1].jpg o0800120013569826464[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013569828461[1].jpg o0800120013571086040[1].jpg o0800120013571543353[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013571565199[1].jpg o0800120013571570746[1].jpg o0800120013572422242[1].jpg

 

 

 

o0800120013572460050[1].jpg o0800120013573275045[1].jpg o0800120013573983939[1].jpg

 

 

 

o0800120013573984884[1].jpg o0800120013574329116[1].jpg o0800120013575929522[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013577567431[1].jpg o0800120013577568045[1].jpg o0800120013582084564[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013584651155[1].jpg o0800120013584750042[1].jpg o0800120013586546701[1].jpg

 

 

 

o0800120013591067371[1].jpg o0800120013598236680[1].jpg o0800120013601789312[1].jpg

 

 

 

o0800120013613328839[1].jpg o0800120013614119477[1].jpg o0800120013615016963[1].jpg

 

 

 

 

o0800120013619625739[1].jpg o0800120013629414310[1].jpg o0800120013640860074[1].jpg

 




シャネルの修復事例特集

シャネルの修復事例をご紹介します。

 

修復師BLOGくみっちゃんの「everyday,お仕事」で掲載させていただいたいる

 

before/afterからの抜粋となります!

 

 

o0320048013419542843[1].jpg o0800120013378737984[1].jpg o0800120013381176689[1].jpg

 

 

o0800120013390966151[1].jpg o0800120013393168518[1].jpg o0800120013414848856[1].jpg

 

 

o0800120013417033833[1].jpg o0800120013417036618[1].jpg o0800120013418966816[1].jpg

 

 

o0800120013424364829[1].jpg o0800120013429356860[1].jpg o0800120013429362230[1].jpg

 

 

o0800120013429371864[1].jpg o0800120013430452729[1].jpg o0800120013434486474[1].jpg

 

 

o0800120013435465717[1].jpg o0800120013435499113[1].jpg o0800120013439553421[1].jpg

 

 

o0800120013440277808[1].jpg o0800120013447203790[1].jpg o0800120013449892417[1].jpg

 

 

o0800120013453001565[1].jpg o0800120013459172099[1].jpg o0800120013462824395[1].jpg

 

 

o0800120013468858439[1].jpg o0800120013468859632[1].jpg o0800120013490991251[1].jpg

 

 

o0800120013491081467[1].jpg o0800120013493328600[1].jpg

 

診断・お見積もりは無料です!

 

お気軽にお問合せ下さい!




シャネルクリーニング 色褪せ 角擦れ

シャネル定番のマトラッセブラックの修復をご紹介します。

 

同じブラックでもブランドにより色合いが全く違います。

 

艶感につきましては、クリーム系は使用してはいけません。

 

艶感をご自身で出したいときは、コロンブスのレザリアンがお勧めです!

 

シャネルブティックでも使用しているとの話しをお客様から

 

教えていただいた事がございます。

 

ブラックであれば、特に問題はございませんが、目立たない場所で

 

浸透してシミにならないか必ず確認してご使用下さい。

 

当店では、皮革製造工場で使用している同じ保湿成分を使用しておりますので

 

光沢感、肌触りの滑りも良くなります。

 

透明感のある光沢を出す事で、ボリューム感も出ます。

 

余り新調感を出したくない場合は、マット系にして光沢を少し抑え気味に

 

調整する事も可能です。

 

ご希望がございましたら、対応させて頂いております。

 

シャネル角擦れ.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

画像をクリックすると拡大します。

 

シャネル擦れ.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

 

シャネルクリーニング.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネル修理.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

 

シャネルクリーニング.jpg シャネル角擦れ.jpg

 

リュックのbefore/afterが逆です・・・

 

シャネル色褪せ.jpg シャネル色褪せ修理.jpg

 

 

シャネルクリーニング.jpg シャネル角擦れ.jpg

 

 

このように、色褪せ、角擦れ、キズなどメンテナンス可能です。

 

お見積もり・診断は無料です。

 

お気軽にお問合せ下さい!




シャネルクリーニング 色褪せ 染め直し シミ

シャネル修復のご紹介です!

 

最初にマトラッセなどバッグのご紹介です!

 

シャネルクリーニング.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

画像をクリックすると拡大します!

 

シャネル染め直し.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネル色褪せ.jpg シャネル染め直し.jpg

 

シャネル変色.jpg

 

続いて、お財布のご紹介です。

 

皮革製造工場と同じ方法で修復しておりますので、

 

内側の重なり合う部分も問題なく修復可能です!

 

シャネル色褪せ.jpg シャネル変色.jpg

 

CHANELクリーニング.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

画像をクリックすると拡大します!

 

シャネルしみ抜き.jpg シャネル修理.jpg

 

シャネル色褪せ.jpg シャネル染め直し.jpg

 

最後に染め変えです。

 

ご使用のことも考えての染め替えになります!

 

色合いについては、ナチュラルに仕上げる事ができない場合がございますので、

 

お打ち合わせの上、決めさせていただく流れになります。

 

シャネル染め替え.jpg

 

このように、染め替えから、同色での染め直し、

 

お財布の内側面も修復可能です!

 

状態が悪く使用されていないお財布やバッグなど、ご連絡下さい。

 

診断・お見積もりは無料です。

 

 

 




革修復どっとコムのご紹介!

今回は、革修復どっとコムをご紹介します!

 

まずは、正面からの画像です。

 

清水ビル3階が工房になります。

 

1階は、ヘルシーメニューで女性に人気の飲食店とメンズブティクです。

 

外観ですが1階部分はおしゃれですが、2階から上は、学校のような感じです。

 

1.jpg 2.jpg

 

2階は、イベントルームで結婚式の2次会で良く盛り上ってります!

 

革修復どっとコムでは、毎月一度、食事会&ミーティングでお借りしています!

 

スクリーンもあるので、とっても便利です!

 

IMG_8850.jpg

 

エレーベーター内部のインフォメーション、工房の入り口になります。

 

3.jpg

 

工房内部です!

 

移転して約2年になりますが、早くも手狭になってきてります。

 

しかし、慌しい雰囲気は一切無く、シーンとした中で、作業音が聞こえる

 

感じの穏やかな工房です。

 

たまに、わたしが、冗談言って笑わす程度です!

 

ほんと、みんな真面目なスタッフさんばかりで、メンバーに恵まれているな~と

 

ふとしたときに、感謝の念が湧き出る事があります!

 

 

IMG_8851.jpg

 

こんな、小さな工房ですが、毎日、こつこつとお仕事をさせて頂いております。

 

修復師(1名欠席)と検品担当のみんなです!

 

IMG_8869.jpg

 

映りが悪いと、撮影直しを何回、指示されたか・・・(笑)

 

全部、掲載します!(笑)

 

 

IMG_8868.jpg

 

IMG_8864.jpg

 

男性郡はビジュアル的にいまいちなので、掲載不要になりました!(笑)

 

いずれまた、ご紹介します!




シャネルクリーニング シャネル色褪せ シャネル角擦れ

シャネル修復をカラフルにご紹介させていただきます!

 

レザーの構造です。

 

①レザー

②着色された層

③艶感を調整した層

 

大きく別けますと、上記のような構造になっております。

 

クレンジングで表面の汚れを落とし、落としきれないシミをできる範囲で

 

抜き取り、必要に応じて補色を施します。

 

その後、艶感を調整して完了となります。

 

シャネルは、クリームによるメンテナンスは、余り、お勧めできません。

 

当店は、革の製造工場と同じ、加脂剤を使用しておりますので、

 

クリームとは違う、しっとり感と言いますか、滑り感と言いますか、

 

クリームでは出せない質感に仕上がります。

 

 

シャネルクリーニング.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

 

CHANELクリーニング.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

画像をクリックすると拡大します!

 

シャネル角擦れ.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

シャネルクリーニング.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

続きまして、カラーチェンジです。

 

カラーチェンジの方法ですが、現状の上にそのまま、色を乗せる方法ですと、

 

ご使用において、擦れたりしますと、元の色が出て、不自然になりますので、

 

ご使用のことも、考えナチュラル感を重視した方法となります。

 

※状態や現状の色合い、ご希望の色合いによって、不自然な仕上りになる

 

可能性が高い場合、ご相談の上、色合いを決めさせていただいております。

 

 

シャネルカラーチェンジ.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネル染め替え.jpg シャネル染め直し.jpg

 

当店は、皮革生産工場と同じ方法で着色補正を施しておりますので、

 

お財布の重なり合う内側面も、問題なく修復可能です。

 

クリーム系のアクリル(絵の具)で着色しますと、重なり合う面が、張り付いて

 

捲れるなど問題が生じます。

 

専門店をお選びいただく際の見分け方として、

 

質問されると判断基準になるかと存じます。

 

内側面も可能な場合は、レザーの構造など、きちっと

 

理解されている可能性が高く、安心できるかと思います。!

 

銀面が残った状態の色褪せ程度であれば、アクリル系を

 

水やアルコールで薄めて使用してると思いますので、

 

専門店じゃなくても問題ないかと!

 

絵の具を水で薄めた液で塗るとイメージして頂くと判り易いかと思います!

 

水で薄めるので、水は革に浸透します。

 

※この方法で染色補正と言われている業者さんもいます。

 

スムースレザーは、着色補正が正しい方法です!

 

アクリル系は、きちんと着色させる事ができないため、

 

銀面が無くなった傷、淡い色合いに濃く浸透したシミ、

 

お財布の内側面が対応できない理由となります。

 

質感もアクリルなので硬くなるため、

 

保湿クリームを馴染ませてごまかします。

 

シャネルクリーニング.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

このように、シャネルも復活できます!

 

艶感につきましては、新調感をあまりだしたくないときは、マットがお勧めです。

 

ご希望がございましたら、対応させていただきます。

 

診断・お見積もりは無料です。

 

お気軽にお問合せ下さい!




シャネルクリーニング シャネル色褪せ シャネル変色

シャネル修復のご紹介です。

 

クレンジングで表面の汚れを落とし、必要に応じて補色します。

 

その後、艶感を調整する層を加工して完了です。

 

レザーの構造は、

 

1レザー

2レザーの上に着色された層

3艶感を調整した層

 

2と3が銀面になります。

 

新たに銀面を作る工程になります。

 

透明感のある艶感を出す事で、表情にボリューム感が出るような気がしますが、

 

決して、膨らんだ訳ではございません!

 

べたっとした艶感では、このような仕上りにはならないかと思います。

 

 

シャネルクリーニング.jpg  シャネル色褪せ.jpg

 

 

CHANELクリーニング.jpg CHANEL色褪せ.jpg

 

 

シャネル.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネル角擦れ.jpg シャネル変色.jpg

 

このように、違和感無く仕上がります。

 

どのような、状態でも最善を尽くし修復をさせて頂いております。

 

変色やシミ、キズなどで、ご使用ができないバッグやお財布がございましたら、

 

遠慮なくご相談下さい!

 

診断・お見積もりには、一切、料金が掛かりませんので、安心して

 

お問合せ下さい!

 

 

 




シャネルクリーニング カンボンラインの修復

カンボンラインの修復をご紹介します。

 

複数色も、全て色合いを合わせて修復可能です。

 

お財布で問題は、内側のショッキングピンク部分です。

 

クリーム系のアクリル色は、銀面に浸透しないため、

 

色補正をしますと、張り付くなど症状が出ます。

 

銀面を新たに作るため、安心してご使用いただけます。

 

CCマークのエナメルの艶も修復可能です!

 

画像をクリックすると拡大します!

CHANELクリーニング.jpg CHANELリペア.jpg

 

 

クリーニングシャネル.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネルしみ抜き.jpg シャネルリカラー.jpg

 

 

シャネルリペア.jpg シャネル角擦れ.jpg

 

シャネル色褪せ.jpg

 

ピンクなど、淡い色合いは、黒ずみなど、しっかり抜き取ってから銀面を作ります。

 

このように、カンボンラインもナチュラルに仕上がります。

 

艶感については、クリアからマットまで、ご希望があれば調整します。

 

新調感を出したくないときは、マットです。

 




シャネルクリーニング バッグクリーニング シャネル色褪せ

シャネル修復のご紹介です。

 

淡い色合いの修復は、銀面に浸透したシミをいかに、抜き取れるかが、

 

ポイントになります。

 

革の構造です。

 

レザーの上に着色された層、その上に艶感を調整する層があります。

 

淡い色合いは、柔らかいラムスキンが多いです。

 

着色層が薄いので、質感も柔らかい感じになります。

 

着色層を薄くできる理由は、革が綺麗だからです。

 

大きくなる前に、皮(なめす前)から革(なめした後)に!

 

少し残虐な話になってしまうため、この辺りでやめておきます。

 

大切に使ってあげましょう!画像をクリックすると拡大します!

 

CHANELクリーニング.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

 

CHANELクリーニング.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネルしみぬき.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

このとおり、淡い色合いも違和感無くメンテナンス可能です。

 

内側面についても、銀面を作る工程と同じ方法になりますので、

 

内側面もこの通り、修復可能です。

 

クリームタイプのアクリル系(絵の具)は銀面に浸透しないため、ベタツキが出て

 

重なり合う部分が張りついてしまいますので、ご注意下さい。




シャネルクリーニング シャネルリペア シャネルリペア

まずは、キャビアラインの色褪せやシミのメンテナンスをご紹介します!

 

革シボ(シワ状の型押しもしくは、革特有のシワ)を埋めないように

 

染色して特有のエンボスを無くさないよう、艶感を調整します。

 

 

画像をクリックして拡大!

 

シャネルクリーニング.jpg シャネルリペア.jpg

 

シャネル角擦れ.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

シャネル色褪せ.jpg

 

財布もこの通り!

 

CHANELクリーニング.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

続きまして、カンボンラインの修復です。

 

各、状態の良い部分に併せて、カラーリング致します!

 

 

 

シャネル色褪せ.jpg シャネルしみ抜き.jpg

 

シャネルクリーニング.jpg CHANELクリーニング.jpg

 

内側のショッキングピンクも、同じ色合いでカラーリング致します!

 

ピンク系は、カラーリング前のしみ抜きで、シミを抜けば抜くほど、綺麗な仕上りになります。

 

とても、映える綺麗な色合いです!

 

両面重なる部分も、問題なくカラーリングできます。

 

ご使用において、張り付いて捲れることもございませんので、ご安心下さい。

 

CHANELリペア.jpg CHANEL色褪せ.jpg

 

シャネルクリーニング.jpg シャネルしみ抜き.jpg

 

シャネルリペア.jpg シャネル色褪せ.jpg

 

画像をクリックして拡大!




シャネルクリーニング シャネル色褪せ

シャネルの修復です!

 

定番の一つマトラッセラインです。

 

お客様から聞いたお話ですが、シャネルブティックでは、お客様にお渡しする際に

 

コロンブスのレザリアンで艶を出す場合があるそうです。

 

何でもって訳ではないと思いますが、使用される場合、

 

必ず、目立たない場所でテストが必要です。

 

銀面に浸透していない汚れは、除去できる場合があります。

 

お手ごろで、使いやすいと思います!

 

艶も若干、出せます。

 

CHANELクリーニング.jpg CHANEL角擦れ.jpg

 

 

CHANEL色褪せ.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネルリペア.jpg シャネル角擦れ.jpg

 

 

シャネル色褪せ.jpg

 

画像をクリック!!

 

CHANELクリーニング.jpg CHANEL角擦れ.jpg

 

 

CHANEL色褪せ.jpg シャネルクリーニング.jpg

 

 

シャネルリペア.jpg シャネル角擦れ.jpg

 

 

シャネル色褪せ.jpg

 

シャネルは基本、クリア(艶)な仕上りですが、マット(艶抑え目)な仕上りを

 

ご希望いただくお客様も多くいらっしゃいます。

 

余り、新調感を出したくない場合は、マットです!




シャネル特殊素材の修復とエナメルのカラーチェンジ

メタリック系の修復です。

 

メタリック系は、顔料と染料、メタリックの粉末など配合してきらきら感を再現します。

 

ものまね業ですね!(笑)

 

配合する薬品の特性を理解していないと、できない修復になります。

 

画像を拡大して見て下さいね!

 

シャネル色褪せ.jpg

 

 

シャネルリペア.jpg

 

 

シャネルクリーニング.jpg

 

 

CHANELクリーニング.jpg

 

続いてエナメルのカラーチェンジです。

 

エナメルと言っても、大きく別けると、二種類あります。

 

本エナメルとパテント素材になります。

 

見分け方は簡単で、ある薬品を添付すると反応で判る様になっております。

 

本エナメルとパテントでは、工程と、使用する染料が異なってきますので、

 

最初の見分け判断が大切です。

 

 

CHANEL クリーニング.jpg

 

 

エナメル色変え.jpg

 

 

シャネルカラーチェンジ.jpg

 

 

シャネル染め替え.jpg

 

エナメルに浸透させる方法でカラーチェンジを施しておりますので、

 

艶感が変わったり、加工後、表面が割れたり剥れてくることはございません。

 

艶感が無くなっていたり、クスミが出ている場合は、エナメル加工を施し、艶感を出します。

 

下画像は湿度が原因のべたつき修理です。

 

 

エナメルクリーニング.jpg




シャネルのクリーニング べたつき修理

シャネルのご紹介です!

 

キャンパス生地の黄ばみは、素材やシミの状態に応じて漂白剤を調合して

 

ホワイトニング致します!

 

歯医者さんのような表現ですが・・・

 

歯医者さんのホワイトニングに使用する薬剤が手掛かりになりました!

 

シャネルしみ抜き.jpg

 

 

シャネルクリーニング.jpg

 

画像のようなデザインは、しみ抜き剤を濯ぐために、洗うなどしたら、もう最悪で、

 

現状の状態より悪くなってしまいます。

 

化学薬品を分解してくれる、光触媒のお陰で、漂白剤も綺麗に分解してくれ、

 

サッパリとした仕上がりになります!

 

以下は、湿度が原因でベタツキが出た状態のクレンジングです。

 

必要に応じて、エナメル加工や合皮の表面に不自然にならない範囲で皮膜を作り、

 

密着させます。

 

密着させる技術ですが、塗装屋さんに特殊ガスで炙る方法を教えてもらった事があり、

 

購入して、色々テストを施したことがありますが、効果がありませんでした。

 

密着させる技術開発は、こだわりのある方との出会いです。

 

日々といいますか、年々、進化しております!

 

シャネルしみぬき.jpg

 

 

クリーニングシャネル.jpg




シャネル修復のご案内

シャネルの修復事例をご案内させて頂きます。

 

修復師くみっちゃんブログで掲載させていただいたbefore/afterを抜粋してのご紹介となります。

 

トップページ「修復師BLOG」くみっちゃんのeverydayお仕事をクリックしてください。

 

修復師の日常を交え、楽しく修復事例をご紹介させて頂いております。

 

シャネルはカラフルに感じます!

 

【画像をクリックすると拡大します】

 

 

 

o0756113613287867171[1].jpg o0756113613298807390[1].jpg o0756113613299566095[1].jpg

 

 

o0756113613301027891[1].jpg o0756113613304542016[1].jpg o0756113613306089939[1].jpg

 

 

o0756113613306946854[1].jpg o0756113613308319132[1].jpg o0756113613311933585[1].jpg

 

 

o0756113613315760068[1].jpg o0756113613316777530[1].jpg o0756113613318226178[1].jpg

 

 

o0756113613318852033[1].jpg o0756113613321548985[1].jpg o0756113613329281336[1].jpg

 

 

o0756113613334307301[1].jpg o0800120013324619672[1].jpg o0800120013327436152[1].jpg

 

 

o0800120013328804347[1].jpg o0800120013328807470[1].jpg o0800120013331346346[1].jpg

 

 

o0800120013335277578[1].jpg o0800120013336176652[1].jpg o0800120013338259552[1].jpg

 

 

o0800120013339027269[1].jpg o0800120013339159979[1].jpg o0800120013340182952[1].jpg

 

 

o0800120013341934806[1].jpg o0800120013343865672[1].jpg o0800120013344011949[1].jpg

 

 

o0800120013344858321[1].jpg o0800120013350621987[1].jpg o0800120013352379441[1].jpg

 

 

o0800120013353480264[1].jpg o0800120013354441104[1].jpg




シャネル特集

シャネルの修復事例をご案内させて頂きます。

 

修復師くみっちゃんブログで掲載させていただいたbefore/afterを抜粋してのご紹介となります。

 

トップページ「修復師BLOG」くみっちゃんのeverydayお仕事をクリックしてください。

 

修復師の日常を交え、楽しく修復事例をご紹介させて頂いております。

 

【画像をクリックすると拡大します】

 

 

o0756113613226874510[1].jpg o0756113613227834049[1].jpg o0756113613230140906[1].jpg

 

 

 

o0756113613230429700[1].jpg o0756113613234306912[1].jpg o0756113613234960387[1].jpg

 

 

 

o0756113613235264636[1].jpg o0756113613237082699[1].jpg o0756113613238107457[1].jpg

 

 

 

o0756113613240037670[1].jpg o0756113613240923720[1].jpg o0756113613241194287[1].jpg

 

 

 

o0756113613242815316[1].jpg o0756113613242830759[1].jpg o0756113613243632873[1].jpg

 

 

 

o0756113613243873286[1].jpg o0756113613245147155[1].jpg o0756113613248693916[1].jpg

 

 

 

o0756113613250609036[1].jpg o0756113613252574203[1].jpg o0756113613252605730[1].jpg

 

 

 

o0756113613252671655[1].jpg o0756113613254743664[1].jpg o0756113613255665495[1].jpg

 

 

 

o0756113613257450857[1].jpg o0756113613257511650[1].jpg o0756113613260614109[1].jpg

 

 

 

o0756113613260641215[1].jpg o0756113613261005996[1].jpg o0756113613261274163[1].jpg

 

 

 

o0756113613261936397[1].jpg o0756113613262453333[1].jpg o0756113613264213210[1].jpg

 

 

 

o0756113613264244661[1].jpg o0756113613266300863[1].jpg o0756113613270369657[1].jpg

 

 

 

o0756113613272465586[1].jpg o0756113613274365440[1].jpg o0756113613274843529[1].jpg

 

 

 

o0756113613275323144[1].jpg o0756113613277112261[1].jpg o0756113613278159671[1].jpg

 

 

 

o0756113613279033081[1].jpg o0756113613281946681[1].jpg o0756113613284748328[1].jpg

 

 

 

o0756113613286836596[1].jpg




シャネル特集 

シャネルの修復事例をご案内させて頂きます。

 

修復師くみっちゃんブログで掲載させていただいたbefore/afterを抜粋してのご紹介となります。

 

トップページ「修復師BLOG」くみっちゃんのeverydayお仕事をクリックしてください。

 

修復師の日常を交え、楽しく修復事例をご紹介させて頂いております。

 

【画像をクリックすると拡大します】

 

o0480072213222980232[1].jpg o0756113613163366846[1].jpg o0756113613163398361[1].jpg

 

 

o0756113613163466283[1].jpg o0756113613164271434[1].jpg o0756113613164275908[1].jpg

 

 

o0756113613166222410[1].jpg o0756113613167063493[1].jpg o0756113613168278299[1].jpg

 

 

o0756113613170753431[1].jpg o0756113613170759971[1].jpg o0756113613170768111[1].jpg

 

 

o0756113613170769158[1].jpg o0756113613170807360[1].jpg o0756113613170821013[1].jpg

 

 

o0756113613172720471[1].jpg o0756113613172791003[1].jpg o0756113613172818385[1].jpg

 

 

o0756113613173791481[1].jpg o0756113613177315134[1].jpg o0756113613181133719[1].jpg

 

 

o0756113613184730636[1].jpg o0756113613188196923[1].jpg o0756113613191209133[1].jpg

 

 

o0756113613191625020[1].jpg o0756113613193188214[1].jpg o0756113613196110448[1].jpg

 

 

o0756113613196142715[1].jpg o0756113613199950341[1].jpg o0756113613203775267[1].jpg

 

 

o0756113613207834551[1].jpg o0756113613212097584[1].jpg o0756113613212353514[1].jpg

 

 

o0756113613226874510[1].jpg o0756113613227834049[1].jpg




シャネル特集 財布

【画像をクリックすると拡大します】

 

 

o0756113613164264787[1].jpg o0756113613164393620[1].jpg o0756113613166773333[1].jpg

 

o0756113613166776961[1].jpg o0756113613167544653[1].jpg o0756113613168277237[1].jpg

 

o0756113613168278975[1].jpg o0756113613170802751[1].jpg o0756113613170811156[1].jpg

 

 

 

o0756113613173753374[1].jpg o0756113613173912360[1].jpg o0756113613184283781[1].jpg

 

 

o0756113613184714771[1].jpg o0756113613193738505[1].jpg o0756113613193754202[1].jpg

 

 

o0756113613195054707[1].jpg o0756113613195283922[1].jpg o0756113613196758424[1].jpg

 

 

o0756113613200039476[1].jpg o0756113613201269286[1].jpg o0756113613202921139[1].jpg

 

 

o0756113613204695719[1].jpg o0756113613209008295[1].jpg o0756113613209020617[1].jpg

 

 

o0756113613209483520[1].jpg o0756113613209966313[1].jpg o0756113613211306228[1].jpg

 

 

o0756113613218051248[1].jpg o0756113613218055225[1].jpg o0756113613218064275[1].jpg

 

 

o0756113613224734160[1].jpg




シャネル修復特集

シャネル修復事例のご紹介です。

 

シャネルの修復事例をご案内させて頂きます。

 

修復師くみっちゃんブログで掲載させていただいたbefore/afterを

 

抜粋してのご紹介となります。

 

トップページ「修復師BLOG」くみっちゃんのeverydayお仕事

 

をクリックしてください。

 

修復師の日常を交え、楽しく修復事例をご紹介させて頂いております。

 

【画像をクリックすると拡大します】

 

o0756113613100831612[1].jpg o0756113613100847777[1].jpg o0756113613107038144[1].jpg

 

 

o0756113613107963915[1].jpg o0756113613111106129[1].jpg o0756113613113914124[1].jpg

 

 

o0756113613116050060[1].jpg o0756113613122232240[1].jpg o0756113613125273961[1].jpg

 

 

o0756113613129123593[1].jpg o0756113613132304046[1].jpg o0756113613133209747[1].jpg

 

 

o0756113613133256105[1].jpg o0756113613134206286[1].jpg o0756113613134599528[1].jpg

 

 

o0756113613135181431[1].jpg o0756113613136042506[1].jpg o0756113613139176488[1].jpg

 

 

o0756113613141657169[1].jpg o0756113613145281834[1].jpg o0756113613148371431[1].jpg

 

 

o0756113613149341567[1].jpg o0756113613152151389[1].jpg o0756113613152215755[1].jpg

 

 

o0756113613152235857[1].jpg o0756113613153190713[1].jpg o0756113613154245862[1].jpg

 

o0756113613154277761[1].jpg o0756113613155943395[1].jpg o0756113613155949375[1].jpg

 

診断・お見積もりは無料です。

修理できるか悩む前に、お気軽にお問合せください。




シャネル修復事例のご紹介です。

シャネルの修復事例をご案内させて頂きます。

 

修復師くみっちゃんブログで掲載させていただいたbefore/afterを

 

抜粋してのご紹介となります。

 

トップページ「修復師BLOG」くみっちゃんのeverydayお仕事

 

をクリックしてください。

 

修復師の日常を交え、楽しく修復事例をご紹介させて頂いております。

 

【画像をクリックすると拡大します】

 

 

o0756113613032598466[1].jpg o0756113613032607753[1].jpg o0756113613050290654[1].jpg

 

 

o0756113613053483807[1].jpg o0756113613053508554[1].jpg o0756113613054966348[1].jpg

 

 

o0756113613070769835[1].jpg o0756113613070802421[1].jpg o0756113613073811739[1].jpg

 

 

o0756113613077143252[1].jpg o0756113613078186181[1].jpg o0756113613084269266[1].jpg

 

 

o0756113613084275553[1].jpg o0756113613087599874[1].jpg o0756113613089730442[1].jpg

 

 

 

o0756113613091707893[1].jpg o0756113613095147358[1].jpg o0756113613095149180[1].jpg

 

 

o0756113613097054131[1].jpg o0756113613098228846[1].jpg o0756113613098249358[1].jpg

 

 

o0756113613098256856[1].jpg o0757113613028360285[1].jpg o0757113613028413041[1].jpg

 

 

o0757113613028422959[1].jpg o0757113613028976205[1].jpg





1 | 2
powerd by ユニフォーム