バッグ修理・かばん修理・靴修理・財布修理、クリーニングの革修復どっとコム

シャネル、エルメス・バーキン・ケリーバッグなどの高級ブランドバッグ・靴が蘇ります。




革修理どっとコムへメールでのお問い合わせ 革修理どっとコムへ電話でのお問い合わせ 革修理どっとコムへ診断申込み用紙


バッグ修理 バッグ修理

シャネル・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを修理致します。愛着のある鞄を蘇えらせます。


シャネルバック修理 エルメスバック修理 バーキンバック修理 ケリーバック修理 スタンダードバック修理
靴修理

グッチ、シャネル、フェラガモ、高級ブランドの大切な靴、ブーツを修理致します。クリーニングも承ります。


靴修理 ブーツ修理

部分ケア料金コース修理 バッグ部分修理

ルイヴィトン・エルメス(ケリー、バーキン)、高級ブランドの大切なバッグを部分修理致します。より大切に長く愛用できます。


バック、鞄部分修理 財布部分修理 靴部分修理 ブーツ部分修理


営業日カレンダー

はじめてご利用の方 特定商取引に基づく表記 プライバシーポリシー お問い合わせ
お問い合わせ
お客様の声 事例集

エルメス事例 シャネル事例 ルイヴィトン事例
交換修理 ブランド品の修復事例 お客様の声

エルメスバーキン角擦れ

エルメスバーキンの角擦れ、擦り傷のメンテナンスをご紹介します。

シボに濃淡がある場合、濃淡が少し薄くなりますが、

概ね見栄え良く修復可能です。

before/after

3  1

FullSizeR[1]   2

 

◆その他、多数のbefore/afterをほぼ毎日更新してご紹介!◆

修復師くみっちゃんのeverydayおしごと




バーキン角擦れ

本日は、エルメスバーキンの染め直しをご紹介します。

ハンドル持ち手の黒ずみやふち周りに擦り傷がある状態でした。

 

全体的には状態が良いので、クレンジングの後、部分的に補色を施し、

全体的に艶感を調整するメンテナンスになります。

ナチュラルメイク的なメンテナンスです。

 

状態が良い場合、シボの濃淡を消すことなくメンテナンスが可能です。

 

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

バーキン染め直し バーキン染め直し①

 

角度を変えて!

 

バーキン染め直し② バーキン染め直し③

 

 

このように、シボに濃淡がある型押しレザーも状態が良ければ

ナチュラルに全く違和感無くメンテナンス可能です。

 

 

◆その他、多数のbefore/afterをほぼ毎日更新してご紹介!◆

修復師くみっちゃんのeverydayおしごと




エルメス・バーキンのメンテナンス

本日は、エルメスバーキンのメンテナンスをご紹介します。

ハンドルに黒ずみや角に擦れがあります。

 

クレンジングで黒ずみをできる範囲で抜き取る事で

補色がスムーズに進みます。

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0630[1]   IMG_0634[1]

 

IMG_0631[1]   IMG_0636[1]

 

IMG_0633[1]   IMG_0637[1]

IMG_0632[1] IMG_0635[1]

 

このようにバーキンのスレも専門のスタッフが修復致します。

このような状態の場合はご相談ください。

診断・お見積もりは無料です。

 

◆その他、多数のbefore/afterをほぼ毎日更新してご紹介!◆

修復師くみっちゃんのeverydayおしごと




わっ~と声がでました。

黒のバーキン届きました。
新品のように綺麗に仕上がっていて開けた瞬間
わっ~と声がでました。
本当にありがとうごさいました。
これからはエルメスのバックが汚れてもどっとコムさんがあるのでもう安心です。

◆ブランド:エルメスバーキン

◆修理内容:染め直し

◆お客様からお送りいただいた画像です。

IMG_0527[1] IMG_0526[1]




エルメスバーキンのクリーニング

本日は、エルメスバーキンのメンテナンスをご紹介します。

レザーの状態は良いのですが、全体的に傷や擦れにより、

銀層(表面層)が剥離しておりました。

全体的にクレンジングで汚れを落とし、補色を施し、

艶感を調整して、見栄えを良くします。

 

before/after(画像をクリックすると拡大します)

IMG_0394[1]     IMG_0401[1]

IMG_0395[1]  IMG_0402[1]

IMG_0400[1] IMG_0407[1]

 

 

角の深い傷は、無理に隠さないよう、ナチュラル感を重視して形成と

補色を施します。

IMG_0396[1]  IMG_0403[1]

 

 

ハンドルは手垢など油分が浸透しているため、シッカリ

黒ずみ油分を抜き取り、補色します。

型押しのあるレザーをシュリンクレザーと言いますが、

型押しのボリューム凹凸が無くなっていますと、

若干、つるっとした感が出ます。

革と革の袷を隠すコーティングをバニッシュやコバと言いますが

剥離した部分もメンテナンス可能です。

IMG_0398[1] IMG_0404[1]

 

 

内部の色あせやシミもエルメスは本革になりますのでメンテナンス可能です。

IMG_0399[1] IMG_0406[1]

 

 

エルメスは色合いや状態に応じて、レザー製造工程を熟知した専属の

女性修復師が素材の特徴を最大限に活かしてメンテナンスを

させて頂いております。

 




エルメス バーキンの擦り傷

エルメスバーキンのメンテナンスをご紹介します。

全体的に擦れや色褪せが見られます。

 

before/after(画像をクリックすると拡大して見やすくなります)

 

IMG_8197 IMG_8241

 

ベルトの裏など、状態が良く残っている所に合せ、補色を施します。

 

IMG_8198 IMG_8242

 

特に背面は擦れる為、色褪せが激しいですが、このように、

概ね見栄え良く修復可能になります。

 

IMG_8201  IMG_8244

IMG_8200 IMG_8243

 

型押しやシワなど凹凸のあるレザーの事をシボと言います。

シボの凹凸が擦れて無くなっている場合、若干、痕が残る場合が

ございますが、最善を尽くし目立たなくなるようさせて頂いております。

シボのあるレザーをシュリンクレザーとも言います。

IMG_8196 IMG_8238

フタの裏面や内部など重なり合う部分につきましても、

レザー製造工程と同じ方法で補色するため、

問題なくメンテナンス可能です。

エルメスは、レザーの製造工程(銀層を作る加工)を

熟知した専属の女性修復師が全体的なバランスや雰囲気を

意識してメンテナンス致しております。

 

 

 




エルメス・バーキンのメンテナンス

バーキンのメンテナンスをご紹介します。

色あせやシミ、角擦れなど概ね見栄え良く修復可能です。

エルメスと同じ染料や顔料、配合剤は入手することができませんが、

レザー製造工程と同じ方法でメンテナンスをしており、

色合いや質感など出来るだけ変わらないよう、調整させて頂いております。

銀層の残った状態の、部分的な色褪せや角擦れ程度であれば、補色で済みますが、

全体的な色褪せシミやくすみにつきましては、全体的にメンテナンスを

施す必要があります。

様々な素材や色合いがございますが、銀層に使用されている染料や加工、

状態に応じて、適切な方法をご提案させて頂きます。

※画像をクリック致しますと、拡大して見やすくなります。

o1136113613812253407[1] o0756113613779256011[1]

o0756113613779427793[1] o0756113613783455735[1]

o0756113613826472468[1] o0756113613833029974[1]

o0756113613841794328[1] o0756113613841947670[1]

o0756113613843608346[1] o0756113613850698887[1]

o0756113613851408523[1] o0756113613861134710[1]

ご提案の後、レザーの製造工程を熟知したエルメス専門の

女性スタッフが最善を尽くし、メンテナンス致します。

 




エルメス・バーキンのメンテナンス

カデナが擦れて黒ずみが浸透した状態でした。

レザーの着色された層と、艶感を調整された層を銀面(銀層)と言いますが、

銀層にシミが浸透するとクレンジングやシミヌキだけでは

綺麗にする事ができません。

レザーを痛めいないよう、シミを抜き取り、必要に応じて補色を施し、

艶感を調整することで概ね見栄え良く修復可能です。

before

IMG_0556

after

IMG_0626

画像をクリックすると拡大します。





powerd by ユニフォーム